カクテルを研究開発してるラボという名の台北のバー

[R&D Cocktail Lab]

続いて、カクテルを研究開発してるラボに

バーの外の壁には、おそらくエタノールの分子構造のマークが。

R&D Cocktail Labというバー

シークワーサーっぽいフルーツと大葉を使ったカクテル。チェイサーの水が入ったボトルやコップには、先ほどのエタノールの分子構造のマークが。

続いてバックバーにある自家製リキュールで気になったものがあるので聞くと、四川ペッパー(花椒)をインフュージョンしたウォッカだと教えてくれました。

これを使ったジンジャー風味のカクテル。
美味い。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください