小値鹿島のターミナルで特産の落花生を

[小値賀港ターミナル]

宇久島に移動する高速船に乗るために小値鹿港ターミナルに向かいます。

その前に、ターミナルのすぐそばに小値鹿町あわび館というあわびの直売所に行ってみました。新型コロナの影響でしょうか、販売されるアワビは陳列されていませんでした。2Fにアワビの博物館みたいなのがあったので見学

そこで初めて知ったのはアワビの内臓の一部分は毒がある可能性があるので、取り除く必要があるらしいということを知りました。

ターミナルの売店でお土産を購入します。

今朝、朝食に出て美味しかったカツオの生節を購入。

そして、今夜、宇久島での夜に部屋飲みする時のつまみに落花生を購入。

小値鹿島の赤土はミネラルが豊富で、そこで作られた落花生が美味しいのだとか。夜まで待てずに少し食べてみました。確かに美味しいです。殻ごと塩ゆでしたくなりました。

更に、落花生アイスを食べてみました。落花生の美味さが凝縮されるアイスでした。

そろそろ船の時間かなと思ったら山崎さんが見送りにきてくれました。

再会の約束をして宇久島行きの船に乗船。

小値鹿島、1泊だけでしたが、本当に素晴らしい島でした。必ず再訪したいと思います。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください