沖縄の伝統菓子の「ちんびん」と「ムーチー」

[松原屋製菓]

以前から訪れたかった牧志公設市場の近くにある松原屋製菓。

沖縄の伝統的なお菓子を販売しています。ちんびんとムーチーを食べてみたかったのです。

こちらが「ちんびん」、松原屋製菓では、ぽーぽー(ちんびん)と書いてありましたが、これは正式には「ぽーぽー」ではなく「ちんびん」です。どちらもクレープ上の生地を焼いて巻いてありますが、ぽーぽーの生地には黒糖は使用されずに焼いた生地を巻くときにアンダンスー(豚の肉みそ)を塗って巻きます。一方、ちんびんは生地に黒糖を入れて焼き、そのまま巻くという違いがあります。

そしてこちらがムーチー。餅のことですね。月桃の葉で巻かれているので香りがとてもよいお餅でした。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください