« »

ワラスボのエイリアンラーメンにスープ・むつごろうスープ

02.グルメ・食べ歩き

[夜明茶屋]

2018年8月12日 05:42

佐賀県の道の駅で購入したワラスボとムツゴロウの加工品を帰宅して食べてみました。

まずは、ワラスボを使用したエイリアンスープ。

IMG_3932

裏のパッケージを見て、気づきましたが、製造元の夜明茶屋は佐賀の会社ではなくて福岡の柳川の会社でした。

柳川も有明海に面していますし、同じような食文化なのでしょう。

(実はこの翌月に、柳川に鰻を食べに行ったのですが、その時、偶然に立ち寄ったお店が夜明茶屋だったのです。その件についてはこの後の記事にまとめてみます。)

IMG_3933

こちらがエイリアンスープのカップ。

IMG_3935

中身はこんな感じ。小さな焼ワラスボが一匹分入っています。

それにたれスープ、ネギ、七味

IMG_3936

カップに材料を投入。

IMG_3938

お湯を入れたら完成。

IMG_3939

これが結構おいしいです。たれスープ自体が味がしっかりとしているので、そこに焼ワラスボが入ることでワラスボのダシも出てインスタントスープとしては、いい感じ。

IMG_3944

続いて、ワラスボを使ったエイリアンラーメン。

IMG_3946

こちらのラーメンにはスープにワラスボエキスが入っていてワラスボ個体自体は入ってないので別途購入した干しわらすぼを炙ってラーメンにトッピングしてみます。

IMG_3947

更に、有明産の塩のりもトッピング。

IMG_3950

鍋でラーメンを煮込みます。スープがグリーンでエイリアンの血か体液をイメージしてるんでしょうね。

IMG_3952

ラーメンが出来上がりました。見た目は緑で美味しくなさそう(笑)

IMG_3954

干しワラスボと有明の海苔をトッピングすると見栄えがよくエイリアンラーメンっぽくなりました。

IMG_3957

麺を食べ終えた後のエイリアンが体液に浸かってる図。

IMG_3960

せっかくの干しワラスボ、まだ残っているので今度はお風呂に入れてあげてダシを取ることに。

IMG_3965

ワラスボのダシでとった酢橘そばをいただいてみました。

ワラスボはパンチのあるイリコだしって感じでよいダシが取れます。

IMG_3973

最後のむつごろうスープを。

IMG_4437

こちらのパッケージはワラスボのエイリアンのパッケージとは違い、可愛いパッケージ。

IMG_4438

内容物は焼ムツゴロウ以外はエイリアンスープと同じ。

IMG_4439

焼ムツゴロウ、全然可愛くないです。

IMG_4440

焼ムツゴロウも焼ワラスボと同じく食べることができますが、太いのでワラスボのように簡単に食べることはできませんでした。

IMG_4441

この翌月に福岡に仕事に行ったついでに柳川に鰻を食べに行きました。

その鰻屋の前に立ち寄ったお店が偶然にも、これらの商品を製造している夜明茶屋だったのです。

その記事はこのあとに。


« »


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »