素晴らしいフローズンカクテルたち

[Bar Silent Third/バー サイレントサード]

京都のサイレントサードというバー。

今年の1月に初めて訪れてから今年一番通ったバーになったかもしれません。

最初は神戸のバーパズルからの紹介でした。バーパズルはジンにいろんなものをインフュージョンしたり、シャルトリューズの原型のグランシャルトリューズのレシピを調べて再現(蒸留はできないのでインフュージョンして)したりしたお酒を出してくれる素敵なバーです。(※こちらのバーの紹介もいつかブログでしたいと思います。)

私が京都に住んでいるという話をしたら、京都でも同じようにジンにインフュージョンしているバーありますよ。と教えていただいて、1月のある日の夕食を楽しんだ後、帰宅途中に立ち寄ったのが最初でした。

 

サイレントサードは、14時から営業していることもあり、私は時々、昼から飲むことがあるので、その後は夜よりお昼に軽く一杯飲みに行くようになりました。

オーナーバーテンダーの橋本さんはK6出身の腕利きバーテンダー。

彼の作り出すカクテルは本当にどれも素晴らしいです。

 

私の食べ歩きのテーマの1つに「かき氷」があります。

そんな中、「よく考えたらフローズンカクテルもかき氷と言えばかき氷だな」と、ふと思いつきました。

そんなことで暑いのでサイレントサードでフローズンカクテルというかき氷をいただくことにしました。

 

まず最初にオーダーしたのが、私が大好きなリキュールのシャルトリューズヴェールを使ったフローズンカクテルを。

「しっかり目がいいですか?柔らかいほうがいいですか?」と聞かれたので「かき氷っぽくしっかり目で」とオーダー。

cha

フローズンスプリングフィールド
贅沢にシャルトリューズはVEPで。シャルトリューズの爽やかさを楽しめる素晴らしいかき氷でした。

これに気をよくして、二杯目は、めんどくさいオーダーをすることに(笑)

フェルネットブランカを使ったフローズンカクテルを作ってくださいとオーダー。

cola

コーラを使わないコーラフローズン。

フェルネットブランカは私も好きでコーラに入れて大人のコーラなどを楽しんだりしています。しかしこのコーラフローズンはコーラ自体を使用していないのですが、きちんとコーラのかき氷になっていました。

今年のかき氷オブザイヤーの候補は、福岡で食べたおいしい氷屋の八女抹茶でしたが、それを超えるかき氷がバーでいただけるとは感動です。

苦ウマという言葉がぴったりなフローズンカクテルでした。

 

そして締めはマンハッタンをフローズンでとオーダー

man

フローズンを想定したライウイスキーの選定。ベルモットの配分。
素晴らしいです。

 

今年の夏はいろんなバーでフローズンカクテルをとにかくオーダーしてみましたが、私が訪れるバーの中で、サイレントサードの橋本さんが一番のフローズンカクテルの作り手かなという結論に。

ぜひ暑い日にはサイレントサードでフローズンカクテルを氷しっかり目でオーダーしてみてください。

 

別の日に訪れたときのフローズンカクテルも掲載しておきます。

コーラフローズンに気をよくしてこの日はキリンレモンのようなフローズンカクテルをオーダー。

kirin

キリンレモン的フローズンカクテル。

きちんとキリンレモンになってました。

 

更に悪乗りしてガリガリ君ソーダ味を再現してくださいとオーダー。

gari

ガリガリ君ソーダ味風フローズン

こちらの再現度も高く美味しかったです。

無理難題をすっと答えてくれる素晴らしいバーテンダーだと思います。

 

今年のかき氷・オブ・ザ・イヤーの記事を整理していてこの記事をまとめたのでフローズンカクテルしか紹介してませんが、普通のカクテルも本当に美味しいのでおススメのバーです。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください