石垣島で8年振りに再会した泡盛のカクテルと居酒屋

[Too Boyと瑚南]

石垣島初日の夜は居酒屋で西表島の猪を堪能した後は、すぐ近くの焼肉屋で石垣牛のハラミをいただきました。


そしてこの後は、本日のメインのひとしという居酒屋のに行きたいのですが数日前に予約した時点で20数組待ちの状態だったので席が空き次第連絡してもらうウェイティングで予約をしていて、もう少し時間を潰す必要があります。

八年前に初めて石垣島を訪れた夜に飲んだ泡盛のカクテルが美味しいバー「Too Boy」に行き、そこで時間を潰すことに。

その当時の記事はこちら。

当時はメニューに記載されていた琉華が、メニューを見ると記載されていません。8年前に飲んだ話をマスターにして、オーダー。

どなん30度にピコンにマラスキーノチェリーにオレンジピールで作られた琉華はやはり美味しかったです。

もう一杯頼もうと思ったら、ひとしから席が空いたという連絡が。一旦、会計をして食事後に再訪すると伝えて、ひとしに。


ひとしから、もう一軒、バーを訪れて、Too Boyに戻ってきました。

今度は、泡盛トニックをオーダー。八重泉の樽熟成のグリーンボトルを使うのがさすがです。美味しいです。

その後、数杯飲んで、八年前、朝まで飲んだ同い年の大将がいる思い出の下の階の居酒屋に。

その居酒屋の名前は瑚南。当時の記事はこちらに。

初めて訪れたのに、同い年ということで大将と意気投合し、店を閉めてから一緒に朝までスナックで飲んだ思い出の居酒屋。

上記の記事はゴルフブログなのにアカモンガニというキーワードで常に上位のページビューを稼ぎ出してくれています。

その大将の店を訪れると年末の30日ということで早仕舞い。

後片付けが終わった後でした。八年前の話を伝えるとこれを持って帰ってと今年の17周年の記念の泡盛をいただけました。

次回は事前に連絡してと言っていただけました。必ず石垣島再訪の時には事前に連絡します。

ありがとうございます。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください