提燈灯る夜の九份

[九份 ]

2月の台湾出張で、ゴルフ仲間の鉄漢さんと台湾で再会。

その席上で共通の台湾の友人を2か月後の4月にゴルフデビューさせてしまおうという話になり、再び、やってきました。

前回の台湾の記事はこちら「空飛ぶランタン「平渓天燈節」台湾の旅

 

鉄漢さんも、4年前にゴルフをはじめたいと私に相談があったときに無理やりラウンドにつれていき、ゴルフデビュー。そういう経験もあるので鉄漢さんもノリノリ。
 
羽田空港から台北市内にある松山空港に。
以前、台湾の国内線(今は新幹線開通のためにかなり衰退してます)で松山空港を利用したことがあるのですが、やっぱり便利ですね。
降りたらタクシーで15分ぐらいでホテルに到着。
 
そして日本からの同行者の友人が初台湾ということもあり、ゴルフ以外は台湾の定番グルメを堪能してもらうことに。
 
まずはランチに鼎泰豊で小籠包。そして永康15でかき氷を楽しんでもらい、夕方からは九に。
は私は何度も足を運んでいますが、いつも日中なので日が沈んでから提燈が灯る夜の九は初めてなので楽しみです。
 
 
に到着したのは17時前。
 
SN3O0858.JPG
 
まだまだ日が明るいです。
老街を散策したり、お茶をしたりして日が暮れるのを待ちます。
 
18時を過ぎると提燈に明かりが灯ります。
 
SN3O0864.JPG
 
SN3O0870.JPG
 
天候は雨。そのため傘が邪魔で少し残念。
 
SN3O0878.JPG
 
SN3O0880.JPG
階段のかなり下の位置から見上げて見える風景。
隙間から見える夜空と提燈がなんともいい感じ。
 
SN3O0868.jpg
 
お腹が空いたので前回も訪れた港町、基隆の夜市で食事することにします。
 
 
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 台湾人の友人のゴルフデビュー | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください