究極の鳥スープ

[驥園川菜餐廳 ]

台湾二日目の夕食は、鉄漢さんと合流して驥園川菜餐廳に。

このお店は四川料理屋さんなのですが、有名なのが土鍋で鶏を丸ごと一羽煮込んだ鶏のスープ。
 
私が今まで飲んだ鶏のスープの中で最高峰の旨さだと思っています。
 
何度も足を運んでいて当ブログでも紹介済みだと思っていたら、紹介できてませんでした。
初めてお店に行った時の携帯電話の写真が残っていたので紹介します。
(2004年7月なので画像が小さくて荒いです)
 
お店に入ると1Fの右手には土鍋がたくさん並んだコンロが。
479667_88.jpg
 
地下一階に降りるとテーブルがたくさん並んでます。
 
この店を知ったのは台湾でのビジネスパートナーのA社長が、私が鶏が大好きなのを知って、彼のお勧めの鶏スープが飲める店に連れてきてもらったのがきっかけ。
 
出てきたスープは見た目濃厚。 
飲んでみるとコクがあるのにすっきりしてる。 
 
479667_19.jpg
 
見た目はこってりですが、こっていりしていない。不思議な旨いスープ。
このスープに、アワビなどいろいろ高級素材が入ったバリエーション豊富なスープがメニューにならびますが、鶏だけ入った一番、シンプルなスープだけでも十分に美味しいのです。
 
その後、いきつけのお店になりました。
 
 
 
台北市敦化南路一段324号
電話 02ー2708-3110
営業時間 11:30~14:00、17:30~21:30
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください