台湾のゴルフの父が設計したコース

[林口高爾夫球場(林口ゴルフクラブ) ]

台湾三日目は今回の台湾訪問の目的の1つのゴルフ。

日本でゴルフ仲間だった鉄漢さん。

現在は某日本企業の台湾の支社のトップとしてバリバリ働いています。

その鉄漢さんのゴルフデビューに半ば無理やり引きずり出して(笑)、付き合ったのは2008年11月。

今は原発事故で閉鎖になってしまった福島のリベラルヒルズゴルフクラブでのデビュー戦でした。

鉄漢さんはその後、メキメキと頭角を現して上達していったのです。

 

そんな昔話を前回の台湾訪問時に鉄漢さんと懐かしく振りかえっている席上に鉄漢さんの部下が。

この部下の方は私も古くから知っている台湾人のYさん。

そのYさんに「もうそろそろゴルフ始めたほうがいいよ。」と酔った勢いで「2ヶ月後にデビューね。」とまたまた強引に決めてしまったのです(笑)

そんな感じでの2か月が経ちました。

デビュー戦でのラウンドは林口ゴルフクラブ(林口高爾夫球場、Lin Kou Golf&Country Club)で。

この林口GCは台湾で5本の指に入るチャンピオンコースで、トーナメントも開催されているようです。

開場は1964年。

「台湾のゴルフの父」と呼ばれている台湾の初代プロゴルファーの陳金獅氏が設計。

陳氏は他には台湾では新淡水ゴルフ場、統帥ゴルフ場、礁溪GC、大屯GC、海外ではベトナムにVietnam Golf & Country Clubなどを設計しています。

陳氏は日本で活躍した女子プロの?阿玉プロの師匠でもあります。

コースはWEST(西區)、SOUTH(南區)、EAST(東區)の27ホールあり、日本の古い林間コースに似たイメージのコースでWESTコースのみ、2グリーン制でした。

 

 

WEST 1番ホール 545ヤード パー5

フラットなパー5

 

 

WEST 2番ホール 165ヤード パー3

グリーン手前と左にバンカーがあるパー3

 

WEST 3番ホール 403ヤード パー4

真っすぐなパー4

 

WEST 4番ホール 445ヤード パー4

やや左ドッグレッグの距離のあるパー4

左グリーンは右の土手が傾斜していてバンカーがありました。 

 

WEST 5番ホール 415ヤード パー4

池越えのパー4

 

WEST 6番ホール 420ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

 

WEST 7番ホール 380ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

左に飛びすぎるとOB。狙いは右。

2打目は1打目の飛距離が短いと谷越えになります。

 

WEST 8番ホール 175ヤード パー3

左グリーンは谷越えのパー3

 

WEST 9番ホール 560ヤード パー5

やや左ドッグレッグのパー5

2打目以降はグリーンに向かってやや打ち上げになってました。

 

SOUTH 1番ホール 515ヤード パー5

やや右ドッグレッグのパー5

 

SOUTH 2番ホール 400ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

右すぎると2打目が難しくなるのでティーショットは左狙い。

2打目のアングルはこんな感じ。右の茂みの先はOB。

左の茂みの先は池になっています。

 

SOUTH 3番ホール 381ヤード パー4

やや右にグリーンがあるパー4

2打目は左がOBで浅いです。

 

SOUTH 4番ホール 535ヤード パー5

池越えで右ドッグレッグのパー5

 

SOUTH 5番ホール 200ヤード パー3

池越えの距離のあるパー3

s05SN3O0912.jpg

 

SOUTH 6番ホール 424ヤード パー4

やや右に曲がっているパー4

 

SOUTH 7番ホール 431ヤード パー4

池越えの距離のあるパー4

 

SOUTH 8番ホール 165ヤード パー3

フラットなパー3

 

SOUTH 9番ホール 449ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

2打目以降はグリーンに向かって打ち上げになっています。

 

EAST 1番ホール 150ヤード パー3

フラットなパー3

 

EAST 2番ホール 400ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

ティーショットは右に打つと2打目が狙いにくいので左狙い。

 

EAST 3番ホール 530ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

 

EAST 4番ホール 400ヤード パー4

真っすぐなパー4

右はOB。

左は1ペナ。

 

EAST 5番ホール 395ヤード パー4

真っすぐなパー4

右はOB。左は1ペナ。

 

EAST 6番ホール 192ヤード パー3

右がOBのパー3

 

EAST 7番ホール 388ヤード パー4

池越えのパー4

 

EAST 8番ホール 395ヤード パー4

やや右に曲がっているパー4

 

EAST 9番ホール 560ヤード パー5

最初は左に、次に右にS字にドッグレッグしているパー5

 

距離がしっかりあるタフなコースでした。

普段から運動不足だったYさんは、いきなり27ホールを歩きラウンドだったために後半からはフラフラでゴルフは当分、勘弁してくださいという結果になりました(笑)


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 台湾人の友人のゴルフデビュー | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください