高知の須崎名物の鍋焼きラーメン

[まゆみの店]

須崎名物の鍋焼きラーメン

戦後まもなく開店した谷口食堂が鍋焼きラーメンの発祥。出前でラーメンが冷えないようにという配慮から土鍋が使用されてました。そんな谷口食堂が後継者不足で昭和50年(1980年)に閉店。

その谷口食堂の味を追求しているのがこちらのお店「まゆみの店」(※2016年に「ばさら」という高知市内の鍋焼きラーメン屋さんが「谷口食堂」と名前を変えて営業していますが、元の谷口食堂とは関係ないようです。リスペクトして店名変更のようですね)

たくわんとセットで出るのも谷口食堂と同じ。


まゆみの麺は固めが基本。
ノーマルの醤油ベースの鍋焼きラーメンとカレーラーメンをオーダー。

締めにご飯を投入していただくのがおススメ。私は卵を残しておきました。

こちらはカレーラーメン

どちらも熱々で鳥のダシが聞いていて美味しかったです。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください