高知の日本酒と愛媛のお酒やジュースでカクテルを

愛媛・高知の食べ歩きの旅を終えて、今夜の晩酌は愛媛県で入手したライムフィズ(フィズという商品名ですが道後ビールにライム果汁をブレンドした発泡酒)を使ったカクテルでスタート。

このライムフィズに爽やかなテイストのジンのビーフィーター24をビルド。

鹿児島産のオクラをグリルして加計呂麻島のさんご塩を振りかけてダラダラと飲み始めてます。

本当は松山ライムサイダーPlimeというライム1個を絞ったサイダーを購入してビーフィーター24で割って飲みたかったのですが愛媛では見つけることができず。

元々、このライムサイダーを知ったのは道後温泉本館。湯上がりに、のうみん社プロジェクトで企画開発された伊予柑サイダーを飲みました。伊予柑の果汁を使用してるので果汁の跡がついています。これがスッキリして美味しかったので調べてみるとライムサイダーも製造してることを知り、興味を持ったのです。 

そんなこともあり、帰ってからネットで注文して届きました。

全国のライムの出荷量の一位、二位を争う松山のライムを丸々一個使用した松山ライムサイダーPlime。

これとジンを使ってジントニックを作ってみました。

プライムがトニックウォーターより少し甘めなので通常より少しジンを多めに。

お手軽にジントニックが作れます。

愛媛で購入した栄光酒造のライムのリキュール、香来夢を使ったジントニックも。

続いて、高知空港で購入した土佐鶴酒造の海洋深層水を使用した日本酒Azureを飲んでみます。

アテにイカの珍味を自作しました。時計周りに、いかのアサリの時雨煮和え、いかの数の子と塩昆布和え、いかの明太子和え、イカの塩辛和え。

Azureは力強く、かつスッキリした辛口。

そして高知の福辰の塩辛(辛口)。

日本酒と塩辛、最高ですね。

今宵も最高です。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください