エリザベス2世が唯一ロイヤルを授与したリンクス

[Royal Troon Golf Club Old Course(ロイヤルトルーンGC・オールドコース)]

スコットランドゴルフ旅の第17ラウンドはロイヤルトルーンゴルフクラブ。

1878年にトルーンゴルフクラブとして5ホールで開場。

コースはオールドコースとポートランドコース(アリスター・マッケンジー設計)がありますが、全英オープンが開催されるオールドコースをラウンドしてきました。

オールドコースは18ホールに拡張後、1909年に1883年の全英オープンの覇者、ウィリー・ファーニーが改造。

この時、ファーニーは有名な8番ホール、パー3のポステージスタンプを造りだしました。その後、ジェームズ・ブレイドもコース改造を行いました。

そして1978年の創立100周年に西海岸のゴルフの発展に寄与したことが認められ、西海岸では初のロイヤルの称号を得て、以降、ロイヤルトルーンゴルフクラブに。

現在のエリザベス2世が授与した唯一のロイヤルです。

ゴルフマガジン社の2013年世界ゴルフ100選の44位にもランクインしていて、6番、8番、11番ホールはThe 500 World’s Greatest Golf Holesにも選出されています。(そして8番ホールは500ホールの中から18ホール選ばれるThe Hardest to Putt Greens、The best Links Holes、The Best Greensites in The Worldに。11番ホールはThe Most Difficult Holes、The Most Penals Holes、The Longest Holesにも選出されています。)

ティーはブルー(チャンピオンシップ)、ホワイト、イエロー、レッドとあり、ホワイトからティーオフ。

 

1番ホール(Seal) 357ヤード パー4

01aDSC02032

01bDSC02033

 

2番ホール(Black Rock) 381ヤード パー4

02aDSC02034

02bDSC02036

02cDSC02038

 

3番ホール(Gyaws) 371ヤード パー4

03aDSC02039

コース途中にはクリークが流れています。

03bDSC02041

 

4番ホール(Dunure) 522ヤード パー5

04aDSC02044

04bDSC02047

04cDSC02048

 

5番ホール(Greenan) 194ヤード パー3

05DSC02050

05DSC02053

 

6番ホール(Turnberry) 544ヤード パー5

The 500 World’s Greatest Golf Holesに選出されているパー5

06aDSC02054

06bDSC02055

06cDSC02056

06dDSC02057

 

7番ホール(Tel-El-Kebir) 381ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

07aDSC02059

07bDSC02060

07cDSC02061

 

8番ホール(Postage Stamp) 123ヤード パー3

世界的に有名なグリーンが郵便切手のように縦長で小さいポステージスタンプ

もちろんThe 500 World’s Greatest Golf Holesに選出されています。

08DSC02063

08DSC02066

上の写真に写っている左サイドのバンカーをグリーン奥から撮影した風景

08DSC02065

左サイドの小山の上から見下ろした風景。グリーンの幅が狭いのがよくわかります。

08DSC02068

 

9番ホール(The Monk) 387ヤード パー4

09aDSC02069

09bDSC02071

09cDSC02075

 

10番ホール(Sandhills) 385ヤード パー4

砂丘越えのパー4

10aDSC02076

10bDSC02079

セカンドショットを打ち終えたらこの鐘で後続に知らせます。

10cDSC02081

10dDSC02082

10番から8番のポステージスタンプを見た風景

10zDSC02083

 

11番ホール(The Railway) 421ヤード パー4

The 500 World’s Greatest Golf Holesに選出されているパー4。右サイドは線路が続いてます。

11aDSC02086

11bDSC02087

石垣ギリギリにコースがあるので、かなり難しく感じるホールでした。

11cDSC02088

 

12番ホール(The Fox) 427ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

12aDSC02089

12bDSC02091

 

13番ホール(Burmah) 411ヤード パー4

13aDSC02093

13bDSC02095

13cDSC02096

グリーン奥からコースを振り返った風景

13zDSC02098

 

14番ホール(Alton) 175ヤード パー3

14DSC02099

14DSC02100

 

15番ホール(Crosbie) 436ヤード パー4

距離のあるパー4

15aDSC02101

こちらはチャンピオンシップティー(502ヤード)からの風景

15aDSC02102

15bDSC02103

15cDSC02106

 

16番ホール(Well) 533ヤード パー5

16aDSC02107

途中にクリークが流れています。

16bDSC02108

16cDSC02111

16dDSC02113

 

17番ホール(Rabbit) 210ヤード パー3

17aDSC02114

17bDSC02117

 

18番ホール(Craigend) 374ヤード パー4

こちらはチャンピオンシップティー(464ヤード)からの風景

18aDSC02118

ホワイトティーはこちら。

18aDSC02119

18bDSC02120

18cDSC02122 

17ラウンド目終了。明日のプレストウィックが最後のラウンドです。

 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください