ロイヤルブルネイでブルネイ・ダルサラーム国に移動

チャンギ空港ターミナル2の中をブラブラ。

IMG_1138

今夜の目的地はブルネイ。

ブルネイは通称で正式名称はブルネイ・ダルサラーム国。

IMG_1142

ブルネイはマレーシアのボルネオ島にあり、北側は南シナ海の海に面していて陸地はマレーシアにぐるりと囲まれている小さな国(面積は三重県ぐらい)で厳格なイスラム教の国です。

同じイスラム教国家のドバイではホテルの中などで旅行客はアルコールは飲むことができますが、ブルネイでは販売すらしていません。

ただ、石油や天然ガスなどの資源で利益を得ているブルネイには海外からの駐在員が出入りしていることもあり、非イスラム教徒は入国の際にビールは350mlを12本とボトル類2本までは税関に申告して持ち込み可という例外もありますが、公共の場では飲んではいけません。

ホテルの部屋などで楽しむだけなのです。

ブルネイには2泊します。初日は到着して深夜にチェックインなので実質は1泊2日。

2日ぐらいアルコール飲まなくても大丈夫だろうと思って、持込みしませんでしたが、結果として辛かった。。

綺麗なプールサイドで海を見ながらビールを飲みたいと思っても飲めない国。

せめて部屋に戻って部屋のテラスから海を眺めながらビールを、と思ってもコーラしかない。。

またその辺りのことは追って記事で紹介します。

ではロイヤルブルネイでブルネイに。

IMG_1144

約2時間のフライトで到着しました。

CAさんはイスラム教国家らしく全身を覆った民族衣装のケバヤを来ていました。

IMG_1147

今日の宿泊するホテルは首都のバンダルスリブガワンの安ホテル。

一泊6600円のホテルです。空港までの送迎付きということで選びましたが、入国してもいっこうに迎えが現れず。

20,30分待ちましたが諦めてタクシーで向かうことに。

ホテルに到着すると今度はフロントの人がいません。何度、呼んでも、自分のスマホからホテルの電話に電話をかけてみても目の前の電話が鳴るだけ(笑)

時間は深夜0時過ぎ。フロントにソファーがあったのでまあ今夜はここで寝るかと思い、寝ていたら送迎のバンがホテルに到着。

フロントと送迎スタッフが兼業でした。

バンから3人、旅行客が現れました。日本人女性2人と白人男性。話を聞くと、空港で50分ぐらい待っていたようです。

まあ、ここは海外。東南アジア。チェックインできたのでよしとしましょう。

 

明日はブルネイ国王が来賓のために造ったゴルフコースのジ・エンパイアー・ホテル&カントリークラブをラウンドし、併設のホテルに宿泊します。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. シンガポール・ブルネイ・バリ島ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください