日本最南端の駅弁「壺川駅前弁当」

[壺川直売所さかな]

那覇市内に戻ってきました。

ホテルにチェックインする前に、もう一か所寄っておきたい場所が。

それは、沖縄に日本最南端の駅弁が売っているという情報を得たので、全国の駅弁を食べ歩いている駅弁マニアの私としては食べておかないといけないと思い、立ち寄りました。

0img_6255

「壷川直売店さかな」というお店です。

那覇市を流れる国湯川にある唯一の漁港、壷川漁港にある鮮魚直売所。

1img_6254

店内に入るといろんな定食があります。

img_6249

その中にありました。壺川駅前弁当。

img_6248

弁当が出来上がるまで店内のいろんなものを眺めていると、どうやらこのお店は那覇市沿岸漁協協同組合の壺川支部が経営している(株)嶋活という会社が営業しているようです。

img_6250

看板が店内に。閉店作業中だったようです。ギリギリ間に合ってよかった。

img_6251

待つこと数分。

これが日本最南端の駅弁、壺川駅前弁当。

確かにパッケージには日本最南端の鉄道 沖縄モノレールや、日本最南端の駅弁と印刷されています。

実際、壺川駅からこのお店は300mぐらい離れてますが、販売している業者が駅弁だと言っているので、間違いなく駅弁だと思います(笑)

img_6258

そしてふたを開けると、鮮度の良さがわかるアカマチの刺身に海ぶどうにもずくの天ぷらなどがギッシリ。

img_6259

アカマチの刺身、本当に美味しかった。駅弁のレベルではない刺身でした。

その日の入荷によって魚の内容が変わるような気がしますが、この日は大当たりでした。

 

壺川直売所さかな

http://www.shimakatsu.co.jp/sakana/


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 南大東島と沖縄本島ゴルフの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください