イプスウィッチ湾の貝を使ったフライドクラム

[Woodman's of Essex(ウッドマンズオブエセックス)]

マサチューセッツ州のイプスウィッチ湾の貝(クラム)を以前から食べに来たかったのが実現しました。

IMG_4764

フライドクラムの元祖のお店に。Woodman’s of Essex(ウッドマンズオブエセックス)

入った入り口のカウンターでニューイングランドクラムチャウダーとフライドクラムをオーダー。

IMG_4765

お酒は反対側のバーカウンターで。

IMG_4766

マサチューセッツのビール、ハプーンで。

IMG_4767

ピックアップはこちらから。

IMG_4768

こちらがイプスウィッチの貝(クラム)を使ったフライドクラム。

噛めば噛むほど旨味が出てきて美味しいです。

IMG_4773

クラムチャウダーにもクラムがたっぷり入っています。

IMG_4774

テーブルには1916年にローレンス・ウッドマンという人物がフライドクラムを提供したのが最初と書いてありました。

IMG_4775

2杯目はイプスウィッチブリュワリーのエールをいただきます。

IMG_4776

 

Woodman’s of Essex(ウッドマンズオブエセックス)

http://www.woodmans.com/

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください