ひつまぶし発祥のもう一つの名古屋のお店

[あつた蓬莱軒本店]

ひつまぶしと言えば、熱田神宮の前にある「あつた蓬莱軒」が有名です。

「あつた蓬莱軒」は、ひつまぶし発祥の店とアピールしています。同じく、名古屋の「いば昇」も発祥と言っています。

あつた蓬莱軒は、ブログを始める前に食べに行ったことがありますが、私が名古屋でひつまぶしを食べるときは「三福」と決めているのでここ10年ぐらいは食べてませんでした。ブログのテーマの一つに発祥巡りがあるので、たまたま名古屋に寄れる時間があったので久しぶりに食べに行ってみました。

あつた蓬莱軒のひつまぶしは、いば昇のひつまぶしに比べるとあっさりしてる気がします。濃厚な味付けが好きな私は「いば昇」の方が好きですが、これは好みの問題であつた蓬莱軒のひつまぶしももちろん美味しいです。

お決まりの3つの食べ方。私は最後の一杯は薬味をたっぷり入れて混ぜていただくのが好み。

三重県津市にも発祥と言われているお店があります。次回はそちらに食べに行ってみたいと思います。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください