1939年に発表された世界初のTOP100ゴルフコース(3)

1939年にナショナルゴルフレビューというゴルフ雑誌で、世界で初めて世界のゴルフ場TOP100ランキングが発表されたという前の記事の続きです。

ランキングは2つ前の記事を参照してください。

1939年にランキング入りして現在はランク外のコースについて

1939年のランキングを見ているとよく知っているコース、全く知らないコースなどが混在していて、現在(2013年以降)ランクインしていないコースは全部で約半数の49コースもあります。全コースを紹介することは、冗長になるので、あまり知られていないコースを簡単に紹介していこうと思います。

候補から外すコースは、アメリカのコースで2013年の全米TOP100にランキングされているコースと「シーアイランド」。イギリスのコースで「ロイヤルノースデボン」、「グレンイーグルズ」、「セントジョージズヒル」、「ロイヤルシンクポーツ」は有名なので割愛します。

各ゴルフ場のホームページのスクリーンショットをクリックするとそのページに移動します。

8位 Bunff Springs Golf Course
バンフスプリングスゴルフコース
カナダ
アルバータ州
Stanley Thompson, 1928

バンフスプリングスは当ブログの「世界のベスト500ホール」でThe Eigteenとして紹介している4番パー3が素晴らしいホールで有名です。私のバケットリストにも入っているコースです。「Top100GolfCourses」ではカナダ6位。

10位 Foulpointe
フルポワント
マダガスカル 現在のFoulpointe Golf Clubは別

現在、マダガスカルのフルポワントにはFoulpointe Golf Club/フルポワントゴルフクラブというゴルフコースが存在しますが、造られたのが1967年なので1939年のランキングに掲載されているコースとは別であると思われます。ランキングに記載されているコースについて調べてみましたが、設計者も開場した年もわかりませんでした。

12位 Timber Point Golf Course
ティンバーポイントゴルフコース
アメリカ
ニューヨーク州
H.S.Colt, C.H.Alison, 1927

12位はニューヨークのロングアイランドの中央の南側の海沿いにあるティンバーポイント。なんとコルトとアリソンの設計というコースはパブリックなので誰でもラウンド可能です。27ホールあるようです。次回のニューヨーク滞在時にラウンドしてきたいと思います。

24位 Havana Country Club
ハバナカントリークラブ
キューバ 1911

1902年、キューバは、アメリカの協力もあり、スペインから400年にも及ぶ支配から解放されましたが、それはアメリカの支配の始まりでした。そんな中、1911年に創設されたハバナカントリークラブは当時、アメリカ人のメンバーが多くおり、カストロの革命政権ができる1959年まで存在していました。現在は国立美術学校が建てられています。設計家は色々と調べたのですがわかりませんでした。おそらくマクドナルドやレイナーなど米国で人気のあった設計家が担当していたのではないか?と想像できます。

25位 Humewood Golf Club
ヒュームウッドゴルフクラブ
南アフリカ SV Hotchkin, 1931

南アフリカが4コース中、最上位。2013年のランキングで世界100位に残っているダーバンCCよりも上位です。ダーバンは1939年は43位です。SV.ホッチキンという南アフリカのコースではよく設計している設計家の作品。当ブログの「世界のベスト500ホール」の中でもThe Five Hundred(Africa and South Africa)で紹介しています。13番449ヤードパー4のホールです。「Top100GolfCourses」では南アフリカ4位。

28位 Knocke Golf Club/Royal Zoute Golf Club
ロイヤルザウテゴルフクラブ
ベルギー 1899

1899年にノックゴルフクラブとしてスタートしました。第一次世界大戦後、ザウテゴルフクラブと名前を変えて1925年にはロイヤルの称号を得て現在の名前に。私のバケットリストにも入っています。「Top100GolfCourses」でベルギーで1位。

31位 Golf du Touquet La Mer
ゴルフ・ドゥ・トゥケ ラ・メール
フランス H.S.Colt, 1931

フランスの北部の海沿いにあるリゾート地「ル・トゥケ・パリ・プラージュ」にあるコースです。 「Top100GolfCourses」でフランス10位。
45ホールあり、1904年にラ・フォーレコースが開場。その後、1910年にル・マノアールが開場。最後に1931年にハリー・コルト設計でラ・メールコースが開場しました。2015年のフランスゴルフ旅でラウンドしていました。

36位 Jasper Park Lodge Golf Course
ジャスパーパークロッジゴルフコース
カナダ
アルバータ州
Stanley Thompson, 1925

カナダのジャスパー国立公園内にある風光明媚なリゾートコース。車で3時間半で移動できる8位のバンフスプリングスとセットでラウンドするのがよさそうです。どちらもカナダのゴルフコースの名匠スタンリー・トンプソンの作品。「Top100GolfCourses」ではカナダ5位。

41位 Lido Golf Club
リドーゴルフクラブ
アメリカ
ニューヨーク州
C.B.Macdnald, A.MacKenzie, S.Raynor, 1914

当ブログでも去年、記事にしていた「かつてニューヨークに存在した世界で最も素晴らしいコース」と呼ばれていたリドーゴルフクラブが 41位にランクインしています。設計はC.B.マクドナルドなのですが、セス・レイナーとアリスター・マッケンジーがコンテストで受賞したホールが1ホールずつ採用されている夢の共演のコースでした。現在は、一部のレイアウトは残り、R.T.ジョーンズSRの設計の別のコースになっています。

44位 Oyster Harbors Club
オイスターハーバーズクラブ
アメリカ
マサチューセッツ州
Donald Ross, 1926

マサチューセッツ州のケープコッドの南側の海沿いにあるドナルド・ロス設計のコース。「Top100GolfCourses」ではマサチューセッツ州21位。

45位 Ponte Vedra Inn & Club
ポンテベドラ・イン&クラブ
アメリカ
フロリダ州
Herbert Strong, 1928

フロリダのジャクソンビルの南に海沿いにあるコース。2019年8月からリノベーションが始まり、2020年にリニューアルオープンする予定。設計はアメリカ東海岸で活躍したハーバート・ストロング。

52位 Engineers Country Club
エンジニアーズカントリークラブ
アメリカ
ニューヨーク州
Herbert Strong, Devereux Emmet, 1917

ニューヨーク州ロングアイランドのノースショアにあるエンジニアーズCC。上でも紹介したハーバート・ストロングと世界TOP100コースのガーデンシティを設計したデヴェルー・エミットの設計。第2回の全米プロゴルフ選手権の会場にもなりました。「Top100GolfCourses」ではニューヨーク州23位。

55位 Saunton Golf Club
サントンゴルフクラブ・イーストコース
イギリス
イングランド
Herbert Fowler, 1897

このときは、第一次世界大戦後、1919年にハーバード・ファウラーが元々、存在していたコースをリデザインして再開場したコースがランク入りしていました。その直後、第二次世界大戦がはじまり、コースは1951年まで軍隊に接収されていました。「Top100GolfCourses」ではイングランド16位。

57位 The Addington Golf Club
ジ・アディントンゴルフクラブ
イギリス
イングランド
John Abercromby, 1913

ロンドンの南にあるヒースランドコースの傑作。設計はジョン・フレデリック・アバクロンビー。コース設計の経験なしで創設し、自身で設計して死ぬまでコースに愛情を注いだ人物でした。1923年にはNEWコースも設計されてOLDコースと同等の評価を得ましたが現在はNEWコースは存在しません。1921年には昭和天皇がハリー・バートンのエキシビジョンプレーを視察したことでも有名です。「Top100GolfCourses」ではイングランド35位。

58位 Lakeside Golf Club
レイクサイドゴルフクラブ
アメリカ
カリフォルニア州
Max Behr, 1924

ハリウッドに近いこともあり映画スターも良くラウンドしているようです。設計のマックス・ベアはGolf Illustratedマガジンの最初の編集長で、スコットランド人の彼の祖父と父はアメリカ最古のゴルフクラブ(実際には最古ではない)と言われているのセントアンドリュースGC(ニューヨーク州に1888年創設)のファウンダーだったようで、生粋のゴルフ家系に生まれました。

59位 Hollywood Golf Club
ハリウッドゴルフクラブ
アメリカ
ニュージャージー州
Walter Travis, 1898

ハリウッドGCはロサンゼルスではなくニュージャージー州にあります。設立は1898年で現在の場所には1912年に移転し、ウォルター・トラビスが設計を行い1918年に完成。2014年にはトム・ドークがトラビスのオリジナルデザインにリストアしました。「Top100GolfCourses」ではニュージャージー州7位。

60位 Woking Golf Club
ウォーキングゴルフクラブ
イギリス
イングランド
Tom Dunn, 1893

1893年にロンドンの弁護士グループによって設立されたウォーキングGCはサリー州のヒースランドコースの中でも最も古いコースの1つ。トム・ダン設計。「Top100GolfCourses」ではイングランド27位。

65位 Brancaster/Royal West Norfolk Golf Club
ロイヤルウエストノーフォークゴルフクラブ
イギリス
イングランド
Holcombe Ingleby, 1892

ブランキャスターと呼ばれているロイヤルウエストノーフォークはノースノーフォークコースト沿いにあるリンクス。設計者のホムコム・イングルビーは弁護士で保守党の政治家でした。イングルビーはノーフォークのキングスリンの市町にもなった人物。「Top100GolfCourses」ではイングランド17位。

66位 Pulborough/West Sussex Golf Club
ウエストサセックスゴルフクラブ
イギリス
イングランド
Guy Campbell, C.K.Hutchison,1930

設計者のガイ・キャンベルはウエストサセックスの責任者。もう一人のC.K.ハッチソンはジェームス・ブレイドの助手としてカーヌスティ・グレンイーグルスで働き、ガントン、ロイヤルウエストノーフォークの改造なども担当した人物。「Top100GolfCourses」ではイングランド12位。私のバケットリストにも入っています。

67位 Manoir Richelieu/Fairmont Le Manoir Richelieu
フェアモント・ル・マノワール・リシュリュー
カナダ
ケベック州
Herbert Strong, 1925

ケベック州のセントローレンス川沿いあるホテルに併設されている27ホールのコース。ハーバート・ストロングが設計したのは18ホール。1990年代に9ホール追加されました。オリジナルのコースはTadoussac Richelieuと名付けられ、追加された9ホールはThe new St Laurentと名付けられました。

69位 Hamburger Golf Club Falkenstein
ハンブルガーゴルフクラブ・ファルケンシュタイン
ドイツ
ハンブルグ
Colt, Alison & Morrison, 1928

ハンブルガーGCの設立は1906年。最初は9ホールのコースでした。1928年に現在の場所に移転し、コルト、アリソン、モリソンのイギリスの設計家チームがコース設計を担当。「Top100GolfCourses」ではドイツ1位。また17番480ヤードのパー5は「世界のベスト500ホール」でThe Five Hundred(Continental Europe)として紹介しています。私のバケットリストにも入っています。

71位 Le Golf de Chiberta
ル・ゴルフ・ド・シベルタ
フランス
アングレット
Tom Simpson, 1927

ビアリッツグリーン元祖のビアリッツGC(現在のコースにはビアリッツグリーンは存在せず)から北に4㎞のバスクコースト沿いにある海が見えるコース。設計はトム・シンプソン。「Top100GolfCourses」ではフランス14位。

72位 The Golf Course of Lawsonia Links Course
ザ・ゴルフコース・オブ・ローソニア リンクスコース
アメリカ
ウィスコンシン州
Bill Langford, Ted Moreau, 1930

ウィスコンシン州のグリーン湖の湖沿いにあるThe LinksとThe Woodlandsと2つの18ホールのコースがあるパブリックコース。1939年にランクインしたのはThe LinksのほうでThe Woodlandsは1983年にRocky Roquemoreが設計して増設。「Top100GolfCourses」ではウィスコンシン州14位。

75位 East London Golf Club
イーストロンドンゴルフクラブ
南アフリカ
イーストロンドン
SV Hotchin, 1893

南アフリカのイーストロンドンの海沿いにあるリンクスとパークランドの両方を兼ね備えているコース。クラブの設立は1893年と南アフリカでも最古のコースの1つ。コースは3回移転しており、最初のコースは12ホール、1900年に移転したコースは18ホール、そして現在のコースは1923年に移転しました。「Top100GolfCourses」では南アフリカ14位。

77位 Burnham & Berrow Golf Club
バーナム&ベローゴルフクラブ
イングランド Herbert Fowler, H.S.Colt, 1891年

イギリスのバーナムオンシーにあるリンクス。最初は9ホールで1981年にバーナムGCの名前で開場(Charles Gibson設計)。1986年にコースをベロー教会まで延長し名前をバーナム&ベローGCに変更。1910年にH.ファウラーが改造。1913年にH.S.コルトが改造案を作成し、改造中に戦争で中断。偶然にもC.H.アリソンがメンバーだったので改造の進捗を確認していましたその後、コルトはA.マッケンジーを招聘し一部を改造させました。「Top100GolfCourses」ではイングランド28位。

79位 Capilano Golf & Country Club
キャピラノゴルフ&カントリークラブ
カナダ
ブリティッシュコロンビア州
Stanley Thompson, 1937

カナダのバンクーバーに造られたスタンリー・トンプソン設計のコース。1937年に開場。「Top100GolfCourses」ではブリティッシュコロンビア州1位。

80位 Hot Springs Country Club
ホットスプリングスカントリークラブ
アメリカ
アーカンソー州
William Diddel, Willie Park Jr., 1898

ホットスプリングスCCには2コースあります。クラブの創設は1898年ですが、最初のコースが造られたのは1920年、ウィリー・パークJr.の設計でした。このコースはパークコースと呼ばれています。その10年後にウィリアム・ディディル設計でアーリントンコースが造られました。ランキングに選ばれているのはおそらくアーリントンコースだと思われます。「Top100GolfCourses」ではアーカンソー州4位です。

81位 Nuwara Eliya Golf Club
ヌワラエリアゴルフクラブ
セイロン(現スリランカ) 1889

1889年開場のスリランカ最古のゴルフコース。設計者は不明。私のバケットリストにも入っているコースで、このコースがTOP100に入っているのは意外でした。「Top100GolfCourses」ではスリランカ2位。

84位 Liphook Golf Club
リップホックゴルフクラブ
イギリス
イングランド
Arthur Croome, 1921

1921創設。最初に1922年に9ホールのコースで開場し、翌年18ホールに拡張。設計はアマチュアゴルファーのアーサー・クローム。クロームは造成中に亡くなってしまい、クロームのパートナーだったトム・シンプソンが引き継いで完成しました。「Top100GolfCourses」ではイングランド45位。

85位 Knoll Golf Club
ノールゴルフクラブ
アメリカ
ニュージャージー州
Charles H. Banks, 1929

1929年にチャールズ・バンクス設計でセミプライベートクラブとしてウエストコースが開場。1961年にはパブリックコースがイーストコースとして増設。「Top100GolfCourses」ではニュージャージー州45位。

87位 Maccauvlei Golf Club
マカウブレイゴルフクラブ
南アフリカ SV Hotchkin, 1926

南アフリカのヨハネスブルグの南にあるフェリーニヒングに1926年に造られたコース。最初の設計はジョージ・ペックというイギリス人。その後1929年にヒュームウッドGCの設計でイギリスから南アフリカを訪れていたSV.ホッチキンに改造を依頼。その改造のおかげでまるで内陸部にリンクスがあるかのように感じることができ「インランドリンクス」や「インランドコースの女王」と呼ばれるようになりました。「Top100GolfCourses」では南アフリカ42位。

91位 Alwoodley Golf Club
アルウッドリーゴルフクラブ
イギリス
イングランド
Alister MacKenzie, 1907

アルウッドリーGCはアリスター・マッケンジーの処女作で有名です。当ブログの「世界のベスト500ホール」の中でもThe One Hundredで3番510ヤード・パー5を紹介しています。「Top100GolfCourses」ではイングランド14位。私のバケットリストにも入っています。

93位 Mid Ocean Club
ミッドオーシャンクラブ
バミューダ C.B.Macdnald, 1921

ミッドオーシャンクラブは、私が大好きなNGLAを設計したC.B.マクドナルドが設計。バミューダ諸島の海が見える絶景のロケーションにあります。当ブログの「世界のベスト500ホール」の中でもThe Eighteenで5番433ヤード・パー4、The Five Hundred(The Caribbean, Mexico, and South America)で17番220ヤード・パー3を紹介しています。特に5番はマクドナルドがコース理論として広げたCapeホールの完成形と呼ばれる素晴らしいホールです。「Top100GolfCourses」ではバミューダ1位。私のバケットリストにも入っています。

94位 Ville de Delat(9H)/Dalat Palece Golf Club
ヴィレ・ド・ダラット/現ダラットパレスゴルフクラブ
インドシナ
(現ベトナム)
H.S.Colt, C.H.Alison, 1922

インドシナ(現在のベトナム)のヴィレ・ド・ダラットは1922年にベトナム最後の皇帝バオ・ダイのプライベートコースとして6ホールで開場。ベトナム最古のコースでもあります。1930年代にはコルトとアリソンが9ホールに拡張しました。おそらくその時のコースがランクインしているはずです。現在は18ホールに拡張し、ダラットパレスGCとして営業しています。「Top100GolfCourses」ではベトナム11位。

95位 Zandvoot/Kennemer Golf & Country Club
ケネマーゴルフ&カントリークラブ
オランダ H.S.Colt, 1928

ケネマーG&CCは1910年に設立。最初は9ホールのコースでしたが、1928年にH.S.コルトが設計した新しいコースが完成。また1番457ヤード・パー4は「世界のベスト500ホール」でThe Five Hundred(Continental Europe)として紹介しています。「Top100GolfCourses」ではオランダ3位。私のバケットリストにも入っています。

98位 Spa/Le Royal Golf Club des Fagnes
ル・ロイヤルゴルフ・デ・ファーニュ
ベルギー Tom Simpson, 1927

ベルギーのスパにあるロイヤルゴルフ・デ・ファーニュ。1909年に設立されて最初は9ホールで開場。これが後のバック9のベースになります。1927年にトム・シンプソンが18ホールに拡張しました。1955年にはロイヤルの称号をもらいました。「Top100GolfCourses」ではベルギー4位。

100位a Royal Worlington & Newmarket Golf Club
ロイヤルウォーリントン&ニューマーケットゴルフクラブ
イギリス
イングランド
Tom Dunn, H.S.Colt, 1893

ロイヤルウォーリントンは「Top100GolfCourse」でイングランドで99位。100位以内で9ホールのコースはここだけ。100年以上、ケンブリッジ大学のホームコースとなっています。1890年に設立されたケンブリッジ大学のゴルフ部の初代キャプテンはH.S.コルトでした。また5番157ヤード・パー3は「世界のベスト500ホール」でThe Five Hundred(Great Britain and Ireland)として紹介しています。

今回割愛した比較的有名な12コースも時間があるときにリスト化しておきます。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください