海人の町、糸満で食べる鮮魚のアーサーバター焼き

[糸満漁民食堂]

海人の町、糸満の「糸満漁民食堂」で魚を食べに。

11時半開店でちょうどに行くと最後の一席に滑りこみセーフ。

イマイユのバター焼き定食イマは今、イユは魚という意味なので獲れたての新鮮な魚のこと。今日はミーバイ、タマン、ビタロー、シチューマチ、カタカシ(オジサン)、マクブから選べます。ミーバイが売り切れたのでタマンを。3種のバターソースの中から選べます。緑のアーサバター、赤の豆腐ようバター、黄のうっちんバター緑のアーサバターを選びました。

前菜のしびれ醤油であtベルお刺身とマグロの粒コショウ焼き。

アツアツの鉄板にカリっとアーサーバターで焼かれたタマン。

アーサとニンニクとバター、最高です。他の2つのバターソースも気になりましたが、美味しすぎたので次もアーサバターを選んでしまいそう。

デザートは、さんぴん茶プリンにしました。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください