「日本最南端の道の駅」と最北端、最東端、最西端の話

先日、道の駅豊崎に行ったら、日本最西端の道の駅だと知りました。

最北端など突端好きな私。

最南端はどこやろ?と調べたらすぐ2キロ南の「道の駅いとまん」が日本最南端の道の駅だそうです。ということで最南端の道の駅に。

海人の町の道の駅なので魚の市場が充実してます。

道の駅でゲットしたものはこちら。好物の島らっきょうに、ヒハツの葉、オクラ、本マグロ。

その中でも本日の目玉は、写真右上のヒハツの葉。

石垣島などの八重山諸島の沖縄そば屋にでてくるピパーチという沖縄胡椒とも呼ばれるヒハツの葉が売っていたので購入してみました。

帰宅してから、葉っぱをかじると苦味の後に青っぽい爽やかな香りとほんのりピパーチの風味が感じられます。南大東島のラムのコルコルにシークァーサーと沖縄の黒糖にヒハツの葉を使って琉球モヒート。

1杯めはシェーカーに材料を入れて潰した後にシェイクしてヒハツとシークァーサーの成分だけをクラッシュアイスが入っているグラスに。

2杯めはモヒートと同じ作り方でグラスの中で材料を潰してビルドで。どちらも美味い。

ちなみに日本最北端の道の駅は、「道の駅わっかない」

日本最北端の駅「稚内駅」の構内に2012年に作られました。私が稚内駅に訪れたときはオープンの半年ほど前でちょうど工事中でした。

そして、日本最東端の道の駅は「スワン44ねむろ」

日本最東端とは知らずに2011年に訪れていました。

「道の駅わっかない」は工事中でしたが、訪れていたのでひとまず日本の四隅の突端の道の駅はコンプリートということにしておきます。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください