奄美のおふくろの味を味わえるお店

[郷土料理かずみ]

久しぶりの奄美大島に上陸。8年ぶりでしょうか?

それでも祖母が生まれたこの地は落ち着きます。

今夜の夕食はこちらで

「郷土料理かずみ」

初めて訪れた11年前に、ふらりと入ったら満席だったのでいつか再訪したいなと思っていたお店。

21時ごろに一人で伺いますと伝えていたら到着時にはすでに食事を並べてくれていました。

黒糖焼酎は、大好きな富田酒造場の龍宮を。自宅にも常備してますが、現地で飲むとさらに美味しく感じます。

私が訪れたときは島唄のライブは終わっていましたが、毎日お客さんがいるなら行われているようです。私が訪れたときは、男性の演者の方がカウンターで仕事後の一杯を飲んでらっしゃっていました。

続いての一杯は、徳之島の高岡醸造が1979年に国内で初めて造ったゴールドラムのルリカケスを。本当なら今夜、徳之島にもう一泊して高岡醸造を訪れる予定でした。ゴールドラムは私は基本、ストレートで飲むことが多いのですが、ルリカケスはロックで飲むのが好きですね。

最後におにぎりがでてきました。

締めの一杯は、富田酒造場のらんかんで。

女将のかずみさんと話をしていたのですが、明後日喜界島に行くと話をすると「喜界島では必ず山羊を食べてきなさい」と教えてもらいました。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください