阿寒湖、双湖台、双岳台

神の子池に移動する道は途中まで今来た道を戻ります。

途中に阿寒湖のそばを通るので寄ってみた。

SN3O0132.JPG

17年前の学生時代の旅行でも来たような記憶があるのだが当時の旅行の写真を旅を終えてから整理していても阿寒湖らしき写真は見当たらず。

うーん、記憶って曖昧だなぁ。こうやってブログで残していると旅の記録をいつでも振り返れるから便利になったものだぁ。

ただいま15時前。

日の入りまでには神の子池に到着したいので長居せずに移動。

通った峠道を再び通りる。

峠道ではトラックやバスなどが遅いので峠道に入る前にできるだけ車を追い越しておいておくことに。

といいつつ峠道の途中で降りて撮影。

SN3O0135.JPG

こちら双湖台。2つの湖が見えるからそう呼ばれてる。

眼下に見えるのがペンケトー。その先にはパンケトーがあるのですが、このアングルでは見えず。

ペンケトーは上空から見ると北海道の形に似ているらしい。

ペンケトー、パンケトー、阿寒湖と流れが続き、最終的に阿寒川に流れている。

看板には「パンケトー(下の湖)・ペンケトー(上の湖)」とだけ記載されているので観光客の多くは下に見える湖がパンケトーだと思ってしまうようだが、実は逆。

アイヌ語でペンケは「上にある」。パンケは「下にある」という意味なのでペンケトー(上の湖)は上流の沼、パンケトー(下の湖)は下流の沼という意味。

手前のペンケトーから奥にある見えないパンケトーに水が流れ、雄阿寒岳をぐるっと回って阿寒湖に水が流れていくらしい。

 

写真を撮影した後は、先ほど追い越したバスに抜かれないように猛ダッシュで車に戻ってエンジンスタート。

ふぅ、間に合った。。そして猛スピードで峠を走る。

もう1か所写真を撮っておきたいポイントがあるのです。

そのポイントは双岳台。こちらもその名の通り二つの山が見えるポイント。

SN3O0136.JPG

右が雄阿寒岳、右の低い山が雌阿寒岳。

停車して降りているとバスに抜かれそうになるので駐車場に車を停めて窓から撮影。

そして猛発進。強行旅行ですね(笑)

 

神の子池に向かうために、続いて目指すは摩周湖がある摩周方面。


Comments

comments

2 Comments

  1. 近くにある阿寒カントリー。いいコースですよ。
    私は豪雨でハーフしかまわっていませんが素晴らしいコースです。
    強引な移動でこりゃあかん(阿寒)(爆)

  2. クリクリさん
    阿寒カントリーのページ見てみました。
    よさそうなコースですねicon:note
    そのオヤジギャグ、アカンicon:face_self-conscious_smile

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください