1920年開場の舞子CCが前身の歴史あるゴルフ場

[垂水ゴルフ倶楽部]

兵庫県の垂水ゴルフ倶楽部をラウンドしてきました。

垂水ゴルフ倶楽部として創立は1951年(昭和26年)ですが、前身の舞子カントリー倶楽部が1920年(大正9年)に開場。

舞子CCは昭和7年に解散し、その後はパブリックコースとして営業を続け、太平洋戦争の激化と共に昭和19年に閉鎖。

戦後に舞子CCのメンバーが再び集まって9ホールで再開したのが1951年ということのようです。

1954年には18ホールになり、この時に設計を担当したのがJ・E・クレーン。

ティーはレギュラーティーからティーオフ。

 

1番ホール 275ヤード パー4

ストレートで打ち下しのパー4

01aDSC07583

セカンドは打ち上げ

01bDSC07584

 

2番ホール 159ヤード パー3

窪地越えのパー3

02DSC07585

 

3番ホール 485ヤード パー5

03aDSC07586

03bDSC07587

03cDSC07588

グリーンから振り返った風景

03zDSC07589

 

4番ホール 147ヤード パー3

グリーン右手前に深いバンカーが配置されているパー3

04DSC07590

 

5番ホール 373ヤード パー4

池越えで右ドッグレッグのパー4

05aDSC07591

05bDSC07593

 

6番ホール 530ヤード パー5

打ち下しのパー5。ティーショットは右狙い。

06aDSC07594

ティーショットが左すぎるとセカンドショットが狙いにくくなります。

06bDSC07595

06cDSC07596

 

7番ホール 157ヤード パー3

池越えで打ち下しのパー3

07DSC07597

 

8番ホール 391ヤード パー4

打ち下しで距離のあるパー4

08aDSC07598

セカンドは打ち上げ

08bDSC07599

 

9番ホール 308ヤード パー4

やや打ち下しで距離の短いパー4

09aDSC07600

09bDSC07601

 

10番ホール 275ヤード パー4

距離の短いパー4

10aDSC07602

セカンドは打ち上げ

10bDSC07603

 

11番ホール 298ヤード パー4

ストレートなパー4

11aDSC07604

11bDSC07605

 

12番ホール 123ヤード パー3

12DSC07606

 

13番ホール 490ヤード パー5

明石大橋が見える打ち下しのパー5

13aDSC07607

13bDSC07608

13cDSC07609

 

14番ホール 314ヤード パー4

途中から打ち下しになるパー4

14aDSC07610a

14bDSC07611

 

15番ホール 174ヤード パー3

池越えのパー3

15DSC07612

 

16番ホール 317ヤード パー4

打ち下しで右ドッグレッグのパー4。明石大橋が見えます。

16aDSC07613

16bDSC07615

16cDSC07616

 

17番ホール 285ヤード パー4

池越えのパー4

17aDSC07617

セカンドは打ち上げ

17bDSC07618

 

18番ホール 400ヤード パー4

このコースでは距離のあるパー4

18aDSC07619

セカンドは打ち上げ

18bDSC07620

距離は短いコースですが、変化に富んだ地形を上手に活かした素晴らしいコースでした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください