もう一軒の「もつ鍋の締めのちゃんぽん麺」発祥の店

[元祖もつ鍋 楽天地 天神本店]

先ほど、もつ鍋の締めにちゃんぽん麺を入れ始めたお店といわれている「かわ乃」を訪れましたが、もう一軒、発祥と言われているお店があります。

昭和54年創業の「元祖もつ鍋 楽天地 天神本店」

このお店の一階が中華料理屋で閉店後、こっそり店主がちゃんぽん麺を投入してみたのが始まりだと主張しています。こちらがその中華料理屋。

同じ発祥だと言われている、かわ乃は創業昭和28年。

どちらが本当の締めのちゃんぽん麺を始めたのか調べにきました。

とりあえずニラを七人前のもつ鍋

店員さんにヒアリングなどをしてわかったのですが、やはりこちらのお店は宣伝目的で、自称してるだけのようでした。

もつ鍋の締めにちゃんぽんを入れるようになったのは、やはりかわ乃だと思います。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください