« »

2018年のゴルフを振り返って

01.ゴルフの話題

2018年12月10日 08:53

今年はかなり早いですが10月12日の旧軽井沢GCでのラウンドが今年の打ち納めなので、2018年のゴルフを振り返ってみました。

今年のラウンド数は43ラウンド。

そして、今年ラウンドした新しいコースは19コースでした。

IMG_4741

(写真は今年ラウンドした軽井沢ゴルフ倶楽部の15番ホール)

ゴルフを本格的に始めた2008年からラウンド数をまとめると


2008年 76ラウンド
2009年 129ラウンド
2010年 130ラウンド
2011年 149ラウンド
2012年 150ラウンド
2013年 134ラウンド
2014年 123ラウンド
2015年 121ラウンド
2016年 93ラウンド
2017年 77ラウンド
2018年 43ラウンド

今年の43ラウンドのうち、海外のラウンド数は8ラウンド。日本国内のラウンド数は35ラウンド。

 

2012年をピークにラウンド数は減少傾向でしたが、今年は一気にラウンド数が落ちました。

2016年に100ラウンドを切った理由はイップスになってしまったのが原因。

去年の末に掲げていた今年の目標のイップス脱出も叶わず、イップス歴2年9か月に(笑)

 

今年と去年のラウンドの内容を比較すると

2017年 77ラウンド(うち海外35ラウンド、新しいコース42コース)

2018年 43ラウンド(うち海外8ラウンド、新しいコース19コース)

海外ゴルフが一気に減ったことと、新しいコースの比率が減っていますね。

 

そして今年が去年以上にラウンド数が減った理由は、仕事が多忙になったため。

8月末に新規事業を立ち上げるために新しい子会社を設立しました。

20年前の26歳の時に会社を立ち上げて仕事ばかりしていた時期をすぎ、10年後、36歳になり、ゴルフと出会い、ゴルフにハマり、仕事のペースをスローダウン。

そして、そこからさらに10年後の今年、再び仕事に夢中に。

最初は業績が下がってきてるので、いやいや新規事業を立ち上げてました(笑)

新規事業が新しいデジタル流通を作り出す仕事で、26歳の時に独立した時以上に、ワクワクして仕事にハマっています。

そんなこともあり、来年はもっとラウンド数が減る可能性があります。

しかし、世界中のいろんなゴルフ場を訪れる私の趣味はライフワークだと思ってますので、ラウンドするしないに関わらず、ゴルフには触れ続けていこうと思っています。

 

話をゴルフと当ブログに戻すと、長年更新が遅れていたラウンド記事がようやく今年、追いつくことができました。

最大1年半、更新が遅れていたのが、現在、更新待ちのラウンド数が0というのは、スッキリします。

それにより、ランキング、ゴルフ場の星評価や世界ベスト500ホールなどを整理することができました。来年はさらに、データの整理などに力を入れていきたいと思います。

ラウンドした世界中のゴルフ場の中から選ぶベスト100

ラウンドした日本のゴルフ場の中から選ぶベスト50

井上誠一設計コースベスト10

世界のゴルフ場のランク付け

日本のゴルフ場のランク付け

世界ベスト500ホール

 

毎年、リンクを張っている残りの国内でラウンドしたいと思っているコースの一覧はこちら

ラウンドしてみたい日本国内のコース

しかし、このリンク先は常にアップデートされているので現時点のリストを別に記事にしておきます。

2018年末時点でのラウンドしてみたい日本国内のコース」(本日現在、上のリストと同じです)

そして、今年から、ラウンドしたいと思っている世界のコースもリスト化することにしました。

ラウンドしてみたい世界のコース

 

来年の目標は上のラウンドしてみたいリストから最低1つはラウンドするという目標にしたいと思います。

 

そして、毎年恒例の今年を月ごとに振り返ってみます。
——————————————-
1月(2ラウンド)

いつも羽田空港に着陸するときに見下ろしていた若州GL(東京都)をようやくラウンドすることができました。
——————————————-
2月(1ラウンド)

袖ヶ浦CC袖ヶ浦コース(千葉県)をラウンド。
——————————————-
3月(6ラウンド)

大分県にゴルフ旅。臼杵の河豚や別府温泉を楽しみました。
——————————————-
4月(3ラウンド)

赤星四郎の甥の赤星弥次設計の南総ヒルズGC(千葉県)をラウンド。
——————————————-
5月(6ラウンド)

大谷光明設計の加古川GC(兵庫県)をラウンド。

私の「ラウンドした世界中のゴルフ場の中から選ぶベスト100」の93位。

「ラウンドした日本のゴルフ場の中から選ぶベスト50」の11位にランクインした素晴らしいコースでした。
——————————————-
6月(9ラウンド、うち海外8ラウンド)

今年唯一の海外ゴルフでハワイに。8ラウンド中、7ラウンドはすでにラウンドしたコースでしたが、最後の1ラウンドが以前からラウンドしたかったアメリカ最南端のコース、ディスカバリーハーバーGC(ハワイ島)でのラウンドでした。閉鎖されたと聞いてましたが実は地元民が自分たちでメンテナンスしていることを知り、運よく住民の許可を得てラウンドすることができました。
——————————————-
7月(2ラウンド)

夜須高原CC(千葉県)をラウンド。
——————————————-
8月(6ラウンド)

日本一海抜の低いコース、むつごろうCC(佐賀県)をラウンドしました。

「ラウンドした日本のゴルフ場の中から選ぶベスト50」の14位にランクインした軽井沢GC(長野県)をラウンド。
——————————————-
9月(5ラウンド)

佐賀県最古の唐津GCをラウンド。インコースはアップダウンもあり、素晴らしいレイアウトでした。
——————————————-
10月(3ラウンド)

旧軽井沢GC(長野県)をラウンド。歴史あるコースで、距離が短いこともあり、力を抜いてラウンド楽しめる素晴らしいコースでした。
——————————————-
11月(ラウンドなし)
——————————————-
12月(ラウンドなし)

================================

ゴルフマガジン社の世界TOP100コース(2013年)をラウンドしたコースが2014年で15コース、2015年で32コース、2016年で48コース、2017年で53コースになりましたが今年は増えず。

 

去年の年末の同じテーマの記事で、

「ブログを始めた2008年と10年目の今年のラウンド数がほぼ同じというのも偶然ではなく、始まりと終わりという1ループという意味なのかもしれません。」

とまとめていました。今年は新しい始まりの一年目でした。


来年は、更に当ブログのデータの整理を進めて、ゴルフ旅の道しるべになれるサイトに育てていきたいと思ってます。

そしてイップス歴は丸3年になります。今年の10月の最後のラウンドから2か月間クラブ握ってないのでこのまま春まで握らないで置こうかなと思ってます。半年以上ぶりに握ると治ってるかなとか、ちょっぴり期待(笑)


少し早いですが、皆様、今年一年ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。


« »


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »