« »

長野県最古のコースを引き継いだ長野県に2番目に創られた倶楽部

03.日本のゴルフ場

[旧軽井沢ゴルフクラブ]

2018年10月12日 08:00

長野県の旧軽井沢ゴルフクラブ。

こちらの「旧軽井沢ゴルフクラブ」と別の「軽井沢ゴルフ倶楽部」(長野県最古の倶楽部)には、面白い歴史があります。

「旧軽井沢ゴルフクラブ」が設立されたのは昭和24年(1949年)ですが、コースが造られたのはその27年前の大正11年(1922年)に遡ります。

コースが造られたときはセントアンドリュース生まれのスコットランド人のトム・ニコル設計で9ホールで開場し、「軽井沢ゴルフ倶楽部」のコースとして使用されていました。この9ホールは長野県最古のコースになります。

その後、「軽井沢ゴルフ倶楽部」のメンバーから18ホールを望む声が高まり、昭和6年(1931年)に場所を移動して18ホールの新コースを作りました。これが、いわゆる「新軽」と呼ばれる倶楽部になります。

旧コースは、もともと借地だったために地主がパブリックコースとして営業を引き継ぎましたが太平洋戦争の戦況の悪化に伴い、昭和18年(1943年)に閉鎖。

そして、戦後の昭和24年に鹿島組(現・鹿島建設)が中心となり、長野県最古の歴史あるコースを残していくために、旧コースを復活させ、地名から、「旧軽井沢ゴルフクラブ」と名付けて「軽井沢ゴルフ倶楽部」とは別のプライベートクラブとして長野県で2番目のゴルフ倶楽部を立ち上げました。こちらが、いわゆる「旧軽」と呼ばれる倶楽部になります。

 

古い倶楽部なのに「新軽」、新しい倶楽部なのに「旧軽」と呼ばれる歴史はこのような理由によります。

この経緯は軽井沢ゴルフ倶楽部の記事でも紹介しています。

軽井沢ゴルフ倶楽部の記事はこちら「長野県最古の倶楽部で日本一のプライベートリゾートコース

 

そして、「旧軽」は昭和30年(1955年)には、9ホールから12ホール(パー49)に拡張。

昭和48年(1973年)には安田幸吉が改造。

平成に入り、J・マイケル・ポーレットが改造を行い、距離はやや短くなりましたが、アウト、イン6ホールずつの12ホール(パー48)の現在のレイアウトになりました。

キャディマスター室のスコアカードにはアウトスタート用(アウト・イン・アウトと18ホールパー72)とインスタート用(イン・アウト・インと18ホールパー72)と12ホール用(アウト・イン)の3種類のスコアカードがありました。

00IMG_6896

上の黄色のスコアカードが12ホール用で下の緑色のスコアカードがアウトスタートの18ホール用のスコアカード。

00IMG_6897

レギュラーティーからティーオフ。

 

1番ホール 465ヤード パー5

距離の短いパー5

01aIMG_6903

01bIMG_6904

セカンドショットのランディングエリアの左には池が配置されています。

01cIMG_6905

 

2番ホール 125ヤード パー3

こちらはバックティーの158ヤードからの風景

02IMG_6907

レギュラーティーはこちら。

02IMG_6908

グリーン手前から見た風景

02IMG_6909

 

3番ホール 293ヤード パー4

距離の短い打ち上げのパー4

03aIMG_6910

写真では分かりづらいですが、セカンドもかなりの打ち上げです。

03bIMG_6911

 

4番ホール 153ヤード パー3

打ち下ろしのパー3

04IMG_6915

04IMG_6917

04IMG_6918

 

5番ホール 315ヤード パー4

打ち下ろしで距離の短いパー4。ティーショットは正面に見える木の右サイド狙い

05aIMG_6919

05bIMG_6923

グリーン左手前にはポットバンカーが。

05cIMG_6924

 

6番ホール 487ヤード パー5

距離の短いパー5

06aIMG_6926

左サイドには池が。1番ホールの左サイドにあった池と同じ池です。

06bIMG_6927

06cIMG_6929

グリーン左手前にも池が配置されています。

06dIMG_6930

グリーン奥から振り返った風景

06zIMG_6931

 

2人でトップスタートだったので6ホールのハーフを45分でラウンド終了。そのままインに。

 

7番ホール 280ヤード パー4

距離の短い打ち上げのパー4

07aIMG_6932

セカンドも打ち上げ

07bIMG_6935

    

8番ホール 121ヤード パー3

このホールは152ヤードのバックティーからプレイしました。写真はバックティーからの風景。

08IMG_6937

08IMG_6938

 

9番ホール 313ヤード パー4

距離の短い打ち下ろしで左ドッグレッグのパー4

09aIMG_6939

グリーンの右手前には池が配置されています。

09bIMG_6940

09cIMG_6943

グリーン左奥から見た風景。クラウネッドグリーンタイプの難しいグリーンです。

09zIMG_6944

 

10番ホール 415ヤード パー5

距離の短い右ドッグレッグのパー5

10aIMG_6945

セカンド以降は打ち上げ。

10bIMG_6947

10cIMG_6948

 

11番ホール 345ヤード パー4

打ち下ろしのパー4

11aIMG_6949

11bIMG_6950

11cIMG_6951

 

12番ホール 364ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

12aIMG_6952

12bIMG_6953

グリーン右サイドには池があります。

12cIMG_6954

グリーン奥から振り返った風景

12zIMG_6900

インも50分ほどでホールアウト。

12ホールではゴルフした気にならないのでアウトコースをお代わりしました。

距離は短いですが、アップダウンもグリーンのアンジュレーションもあり、気楽に楽しめる素敵な歴史あるコースでした。

 


« »


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »