沖縄最古のコース「アワセメドウズ」がかつてあった場所

[イオンモール沖縄ライカム]

イオンモール沖縄ライカムの場所には、かつて沖縄最古のゴルフコースのアワセメドウズゴルフコースがありました。開場は1948年。設計は井上誠一。

当時、沖縄を占領していた米軍が造ったコースです。沖縄ゴルフの原点とも言えるコースで、リー・トレビノが海兵隊隊員の時代に練習していたコースとしても有名でした。そんなアワセメドウズも時代の流れで日本に返還され、2010年2月21日に閉鎖。その跡地にイオンモールが2015年にオープンました。私がゴルフを始めたのが2008年。井上誠一のコース巡りを本格的にスタートしたのが2009年。アワセメドウズの事を知った時には閉鎖した後でした。もう少し早くゴルフを始めていればラウンドできていたと思うと残念です。

そのあたりに関してはこちらの記事に詳しく記載しています。

上の記事で紹介したコースの途中の茶店のような場所だった展望公園に行ってみました。

広場からは海が見えます。

展望公園からイオンモール沖縄ライカムを見た風景。

次にイオンモール沖縄ライカムに行ってみました。こちらからも海が見えます。

当時のアワセメドウズからも海が見えたのかもしれませんね。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください