宮城県に残る数少ない鳴き砂のビーチ

[九九鳴き浜]

宮城県内にはかつては鳴き砂のビーチが多数存在していたようです。

東日本大震災の津波でそのほとんどが消失。

先ほど、気仙沼大島の十八鳴浜を訪れましたが、本州側にも九九鳴き浜があります。

この看板の近くに駐車できるスペースがあるのでそこに車を停めて歩きます。

九九鳴き浜も先ほど訪れた十八鳴浜と同じく、砂を歩くとキュッキュッやクックッと鳴るので名付けられました。

十八鳴浜よりは砂は乾いていましたが、深夜の雨でまだ水分が残っています。

湿っていたのでこちらでも残念ながら音は鳴りませんでした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください