昭和に稼働していた金山跡

[大谷鉱山/おおやこうざん]

岩井崎で龍の松を見た後はかつて金が採掘されていた大谷鉱山(おおやこうざん)に向かうことに。

ナビで到着した先には資料館がありましたが、おそらくコロナのためだと思いますが、休館中でした。

明治38年から採掘がはじまり、最盛期の昭和13年には年間1トンもの金を採掘していたようです。

昭和18年には太平洋戦争のために休山になりましたが、昭和25年には再稼働。

昭和51年には金が枯渇して閉山に。廃墟マニアにはお勧めの場所でした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください