名護の平打ち麺のルーツとソーキそば発祥の店の1つ

[新山そば]

新山そば/しんざんそば

大正12年頃創業。創業時は新山食堂という名前でしたがいつからか、新山そばに名前が変わっています。

名護そばは平打ち麺ですが、その平打ち麺発祥の店

新山ソーキそばをオーダー。ソーキそばの発祥の店の1つともいわれています。

1960年代にプロパンガスの普及により、木灰が手に入りにくくなり、それまで自家製麺だった新山そばの平麺の作り方を「三角屋製麺所」に渡し、製麺を委託するようになりました。この三角屋の麺が名護に広がり、名護の沖縄そばは平麺が多くなったようです。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください