我孫子一門のルーツの山本増二郎が地元、伊東に設計したコース

[伊東カントリークラブ]
03.日本のゴルフ場
03.日本のゴルフ場

静岡県伊東市にある伊東カントリークラブ

1978年に開場し、設計は日産建設が担当したが、地元伊東市出身のプロゴルファーの山本増二郎が監修した。

山本増二郎は、日本プロゴルフ協会の第三代の理事長を務めた人物で2022年にゴルフ殿堂入りした。

15歳で川奈ホテルの建設会社に就職しゴルフに触れ、東京ゴルフ倶楽部(駒沢コース)で安田幸吉の元、プロを目指して修行した。

地元の川奈ホテルゴルフコースでプロをスタートし、東京ゴルフ倶楽部の会員だった大倉喜七郎(川奈の創業者)の配慮で東京ゴルフ倶楽部に移籍。そこで経験を積んだ山本は安孫子ゴルフ倶楽部の所属になった。

安孫子GCと言えば所属の林由郎が佐藤精一、青木功、尾崎将司たちを育てて後に安孫子一門と呼ばれるようになったが、この林の師匠が山本だったのである。

戦後は日本のプロゴルフ界を再建すべく、関東プロゴルフ協会会長、日本プロゴルフ協会理事長を歴任。

そして退任後は自身が生まれた伊東で伊東カントリークラブの設計に関わった。

山本増二郎が他に設計したゴルフ場は、矢板カントリークラブ、ダイナスティゴルフクラブ有明(旧:札幌セントラルゴルフクラブ)、コスモクラシッククラブ(2番と11番ホール)がある。

A,Bグリーンの2グリーン制で、この日はBグリーンを使用していたが全体的にBグリーンのほうが戦略的で楽しめるコースだと感じた。

レギュラーティーからティーオフ。

1番ホール 368ヤード パー4

フェアウェイがやや左にダイアゴナルに伸びているパー4。

ティーの位置がもう少し右だと普通のストレートなパー4になるがティーがこの位置にあることでBグリーンの時に右サイドの山が良い障害になる。

Bグリーンは右。ティーショットは右目が安全だが右に行き過ぎるとBグリーンの場合はセカンドショットがブラインドになり、難度が高くなる。

2番ホール 482ヤード パー5

打ち下ろしでやや左ドッグレッグのパー5。ティーショットのねらい目は左の傾斜に小さく見える一番右サイドの木狙い。

コースから右を見ると相模湾が見えた。

グリーンに向かって打ち上げ。Bグリーンは右。

3番ホール 180ヤード パー3

Bグリーンは手前。奥のAグリーンは220ヤード。

4番ホール 504ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5。

ティーショットはドッグレッグ地点のバンカーの左狙いで230ヤードぐらいのショットで。

セカンドからは打ち下ろし。

Bグリーンは右。

5番ホール 347ヤード パー4

相模湾に向かって打ち下ろす、距離の短い右ドッグレッグのパー4。

コースガイドには170ヤードのショットで狙いは正面の赤い屋根の家狙いと書いてあったが、その通りにショットするとかなり左に流れていたので右の斜面の中腹狙いでちょうどよいと思う。

Bグリーンは右

6番ホール 337ヤード パー4

距離の短い、谷越えで打ち上げの右ドッグレッグのパー4

Bグリーンは左。

7番ホール 350ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

ティーイングエリアから右を向くと先ほどの6番グリーンの向こうには相模湾が見えた。

Bグリーンは右。

8番ホール 118ヤード パー3

やや打ち上げのパー3。Bグリーンは左。Bグリーンは手前のクリークがBグリーンの左サイドまで伸びているのでBグリーンの方が面白い。

9番ホール 320ヤード パー4

距離の短い打ち上げのパー4

Bグリーンは右手前。

グリーン手前左サイドは谷になっている。Bグリーンの方が距離は短いが視覚的にもバンカーが効いていてこちらのほうが面白く感じた。

10番ホール 358ヤード パー4

谷越えのパー4。右サイドは見た目以上に広い。

Bグリーンは右。

11番ホール 374ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

Bグリーンは右。

12番ホール 328ヤード パー4

距離の短い打ち下ろしのパー4

Bグリーンは右で池越えに。

13番ホール 144ヤード パー3

Bグリーンは右。ターゲットライン上にバンカーがあるのでBグリーンのほうが面白い。

14番ホール 538ヤード パー5

距離のあるパー5

グリーンに近づくにつれ、緩やかな打ち上げに。

Bグリーンは左。

15番ホール 198ヤード パー3

Bグリーンは右。グリーン右は下り傾斜なのでこのホールもBグリーンのほうが楽しい。

16番ホール 476ヤード パー5

距離の短いパー5

Bグリーンは右。

17番ホール 416ヤード パー4

距離のある打ち下ろしのパー4

セカンドはグリーン向かって打ち上げ。Bグリーンは右。

18番ホール 352ヤード パー4

ストレートなパー4

Bグリーンは左。

     
芝鳥 のぶあま

I’m a golf-a-holic man. ゴルフバカです。

ゴルフのためなら世界中どこでも行きます。食事とお酒も大好きな食いしん坊ゴルファー。

2021年6月現在、日本国内約600コース、海外は約300コースをラウンドしているコースマニア。現在、世界中をゴルフ旅しています。ゴルフの腕前は平均スコア90前後のアベレージゴルファー。典型的なエンジョイゴルファーです。

ゴルフバカの気まぐれブログ(芝鳥 のぶあま)をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました