井上誠一氏設計コースを全制覇

[葛城ゴルフ倶楽部 宇刈コース]

静岡県の葛城ゴルフ倶楽部宇刈コースをラウンドしてきました。

前日には同じ倶楽部の山名コースをラウンド。設計は山名コースと同じ井上誠一。開場は1976年(昭和51年)9月。

山名コースはアップダウンもあり地形をダイナミックにしようしていたのに対して、こちらの宇刈コースは比較的フラットでラウンドしやすいコースでした。

同伴していただいた方が偶然にヤマハの古参の関係者の方で、聞くところによると最初は山名コースをメンバーコース、宇刈コースをパブリックコースという計画で井上氏に設計を依頼したのだとか。そのために宇刈コースはラウンドしやすいレイアウトに設計したのかもしれません。

宇刈コースは山名コースと同じくKGとBGと名付けられている2グリーンでどちらもベントになっていました。

この日はBGグリーンでレギュラーティーからティーオフ。

 

1番ホール 485ヤード パー5

ストレートで距離の短いパー5

SN3O0683

セカンドは打ちおろし。

SN3O0684

BGグリーンは右。

SN3O0686

 

2番ホール 411ヤード パー4

距離のある右ドッグレッグのパー4

SN3O0688

セカンドは打ち上げ。BGグリーンは左。

SN3O0691

 

3番ホール 136ヤード パー3

池越えのパー3。BGグリーンは右。

SN3O0692

 

4番ホール 363ヤード パー4

ストレートなパー4

SN3O0693

BGグリーンは右。

SN3O0695

 

5番ホール 318ヤード パー4

ティーショットが池越えの距離の短いパー4

SN3O0696

BGグリーンは左。

SN3O0697

 

6番ホール 167ヤード パー3

左にOB池があるパー3。BGグリーンは右。

SN3O0698

 

7番ホール 355ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

SN3O0699

BGグリーンは右。

SN3O0700

 

8番ホール 388ヤード パー4

ティーショットが池越えのパー4

SN3O0702

BGグリーンは左。

SN3O0703

SN3O0704

 

9番ホール 526ヤード パー5

右サイドOBでストレートなパー5

SN3O0705

SN3O0706

三打目は打ち上げ。BGグリーンは右。

SN3O0707

 

10番ホール 505ヤード パー5

ストレートなパー5

SN3O0659

セカンドは打ちおろし。

SN3O0660

BGグリーンは右。

SN3O0661

 

11番ホール 373ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

SN3O0663

右コーナーにはOB池があります。

SN3O0665

 

12番ホール 161ヤード パー3

OB池越えのパー3。BGグリーンは左。

SN3O0666

 

13番ホール 379ヤード パー4

ストレートなパー4

SN3O0667

BGグリーンは右。

SN3O0668

 

14番ホール 314ヤード パー4

距離の短いパー4

SN3O0670

グリーンは砲台グリーン。BGグリーンは左。

SN3O0672

 

15番ホール 154ヤード パー3

右OBのパー3。BGグリーンは左。

SN3O0673

 

16番ホール 363ヤード パー4

谷越えでストレートなパー4。左はOB。

SN3O0674

BGグリーンは右。

SN3O0675

 

17番ホール 489ヤード パー5

ストレートなパー5

SN3O0676

セカンドショットは右のOB池に注意。

SN3O0677

BGグリーンは左でサードショットは打ち上げ。

SN3O0679

 

18番ホール 418ヤード パー4

打ち上げのパー4

SN3O0680

セカンドも打ち上げが続きます。BGグリーンは右。

SN3O0682

このラウンドは日本国内の井上誠一氏が設計したゴルフコースを全制覇の記念ラウンドでした。

最初に西宮カントリー倶楽部をラウンドしてゴルフにハマり、調べてみると日本ではゴルフコース設計の巨匠と呼ばれていた井上誠一氏の設計と知り、そこから井上氏設計のコースを全てラウンドしてみることが目標の一つに。

途中、ペブルビーチやパインハーストなどの海外の素晴らしいコースを経験してみるとスケール感の違いを感じましたが、とにかく全制覇を目指しました。

機会があればラウンドするというのんびりしたスタイルでラウンドを楽しんでいたら全制覇に足掛け6年かかりました。

この6年間で日本国内で約350コース、海外ではアメリカ本土、ハワイを中心に約150コースほどラウンドしてきました。

これからもいろんなコースをラウンドしていきたいと思います。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください