静岡県西部ゴルフと愛知県豊橋食べ歩きの旅

2013年10月に静岡県西部にゴルフ旅に行った時の記録です。

今まで静岡県の東部(富士山周辺や伊豆半島)にはゴルフに行ったことが何度もありますが、西部は東京からも関西からも微妙に遠いので行く機会がありませんでした。今回、その西部に向かった理由は葛城ゴルフ倶楽部をラウンドするため。葛城ゴルフ倶楽部は井上誠一設計のコース。ゴルフにハマるきっかけを作ってくれた井上氏設計のコースを制覇するために計画しました。葛城には2コースあり、初日に山名コース、二日目に宇刈コースをラウンド。これで日本国内の井上氏設計のコースは全てラウンドしたことになる記念のラウンドでした。そして、三日目には近くの浜松シーサイドもラウンドしてその後、豊橋に立ち寄って食べ歩きをして帰る計画です。

col6

 

1.葛城ゴルフ倶楽部へ

葛が生い茂り、古墳時代には砦があった場所に造られたコース

 葛城ゴルフ倶楽部山名コースをラウンド

遠州の伝統料理「たまごふわふわ」

 江戸時代から食べられている郷土料理をとりや茶屋で

 

2.井上誠一氏設計コースを全制覇

遠州灘名物のしらすを使用したしらす弁当

 自笑亭のしらす弁当を朝食に

井上誠一氏設計コースを全制覇

 葛城ゴルフクラブ宇刈コースをラウンド。記念すべきラウンドになりました。

鰻の刺身とどうまん蟹を食べてみた

 魚魚一で夕食を

桜エビの出汁がきいた塩ラーメン

 バーで軽く飲んだ後に締めに正龍というラーメン屋で塩ラーメン

 

3.浜松シーサイドをラウンド

朝食に浜松餃子とビール

 円型焼きの浜松餃子を朝食に

老松と大小の池が織りなす浜風が渡るコース

 浜松シーサイドゴルフクラブをラウンド

大きくなり過ぎた「ぼくうなぎ」を使用した「ぼく飯」

 新居町で「ぼく飯」を食べてみました 

日本で現存する唯一の関所の新居関所

 新居関所を見学してみた

浜松周辺で食べられている遠州焼き

 沢庵と紅ショウガを使用した変わったお好み焼き

豊橋で素晴しい三河の海の幸を

 魚貝三昧 げん屋で伊良湖水道で水揚げされる魚介類を堪能

 

4.豊橋食べ歩き

朝食は菜飯を

 豊橋駅前のいちょうで朝食

ランチは三河味噌おでん

 ヤマサちくわ直営店の練り物が食べられるお店で

豊橋の駅弁といえば稲荷寿し

 壺屋の甘口に稲荷寿し

知立名物の大あんまき

 食後に藤田屋の大あんまきを食べました


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください