~全英への道~ ミズノオープン開催コース

[JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部 ]

岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部をラウンドしてきました。

その名の通りJFEグループのゴルフ場です。

設計は加藤俊輔。1991年開場。このコースで毎年、全英オープンの出場権を争ってミズノオープンが開催されています。

加藤俊輔がJFEの前身の日本鋼管が造った人工の島に全英オープンが開催されるリンクスをイメージして設計。

本場のリンクスコースはまだラウンドしていませんが、やはり人工の埋め立て地に造られたコースということで自然なスロープを活用した本格的なリンクスというより人工的なイメージがするコースという印象を受けました。

バックティーからティーオフ。

 

1番ホール 396ヤード パー4

ストレートなパー4

01aDSC01483

01bDSC01485

 

2番ホール 517ヤード パー5

緩やかに右にカーブしているパー5

02aDSC01486

02bDSC01487

グリーンの奥はウォーターハザードです。

02cDSC01489

 

3番ホール 195ヤード パー3

左に巨大なバンカーがあるパー3

03DSC01491

 

4番ホール 448ヤード パー4

右ドッグレッグの距離のあるパー4

04aDSC01492

04bDSC01493

 

5番ホール 388ヤード パー4

左に池があるパー4

05aDSC01494

グリーン左横まで池が続きます。

05bDSC01495

 

6番ホール 519ヤード パー5

ストレートなパー5

06aDSC01496

S字の乾いたクリークがコースを横切っています。

06bDSC01497

06cIMG_0578

 

7番ホール 355ヤード パー4

距離のない左ドッグレッグのパー4

07aIMG_0580

左には池が配置されています。

07bIMG_0582

 

8番ホール 213ヤード パー3

グリーン奥が池の距離のあるパー3

08DSC01498

 

9番ホール 440ヤード パー4

距離のある右ドッグレッグのパー4。ティーショットは池越え。

09aDSC01499

セカンドも右に池が続きます。

09bDSC01500

 

10番ホール 357ヤード パー4

距離の短いストレートなパー4

10aDSC01501

10bDSC01502

 

11番ホール 558ヤード パー5

ほぼストレートなパー5

11aDSC01503

11bDSC01504

11cDSC01505

11dDSC01506

 

12番ホール 421ヤード パー4

ストレートなパー4。ティーショットは乾いたクリークが横切っています。

12aDSC01507

右には池が。

12bDSC01508

 

13番ホール 399ヤード パー4

池越えの右ドッグレッグのパー4

13aDSC01509

左には巨大なバンカーが。

13bDSC01511

 

14番ホール 232ヤード パー3

距離のあるパー3

14DSC01512

 

15番ホール 381ヤード パー4

ほぼストレートなパー4

15aDSC01513

右には池が。

15bDSC01514

 

16番ホール 193ヤード パー3

池越えのパー3

16DSC01515

 

17番ホール 356ヤード パー4

距離の短いストレートなパー4。グリーンの周りは7つのバンカーで囲まれています。

17DSC01516

 

18番ホール 536ヤード パー5

グリーン横まで左は池が続くストレートなパー5

18aDSC01517

フェアウェイ右にはポッドバンカーが。

18bDSC01518

グリーンの周りにはバンカーが囲まれています。

18cDSC01519

 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください