チャンギ空港のすぐ隣にある名門コース

[Tanah Merah CC Tampines Course(タナメラCC タンピネスコース)]

シンガポールでのゴルフの第1ラウンドはタナメラカントリークラブ。

タナメラカントリークラブにはガーデンコース(1982年9ホールで開場、1984年に18ホールに)と今回ラウンドしたタンピネスコース(1988年開場)の2コースあります。

タンピネスコースの原設計はマックス・ウェクスラー。そして1994年にはクリス・ピットマンが改造を担当しました。

ティーはブラック、ブルー、ホワイト、レッドとあり、ブルーからティーオフ。

 

1番ホール 333m パー4

右に直角にドッグレッグしているパー4

01aDSC04713

01bDSC04714

01cDSC04715

 

2番ホール 138m パー3

02DSC04716

 

3番ホール 360m パー4

やや右ドッグレッグのパー4

03aDSC04717

03bDSC04718

 

4番ホール 350m パー4

ほぼストレートなパー4

04aDSC04719

グリーン右手前には池があります。

04bDSC04720

 

5番ホール 181m パー3

05DSC04722

 

6番ホール 465m パー5

セカンドがクリーク越えのパー5

06aDSC04723

ブルーティーからだとロングヒッターはティーショットがクリークに入る可能性があります。

06bDSC04724

グリーンに向かって打ち上げ。

06cDSC04725

 

7番ホール 368m パー4

左ドッグレッグでティーショットがクリーク越えのパー4

07aDSC04726

07bDSC04727

 

8番ホール 486m パー5

08aDSC04728

08bDSC04729

空港がすぐ隣にあるので飛行機の離着陸が多く見れます。

08cDSC04730

08dDSC04731

 

9番ホール 376m パー4

左ドッグレッグのパー4

09aDSC04732

09cDSC04733

 

10番ホール 453m パー5

ティーショットが池越えでセカンドも池越えのパー5

10aDSC04690

10bDSC04691

10cDSC04693

 

11番ホール 143m パー3

池越えのパー3

11DSC04694

 

12番ホール 353m パー4

左右が池に囲まれているパー4

12aDSC04695

セカンドも池越え。

12bDSC04696

 

13番ホール 388m パー4

左右が池に囲まれているパー4

13aDSC04698

13bDSC04699

 

14番ホール 489m パー5

ストレートなパー5

14aDSC04700

14bDSC04701

14cDSC04702

 

15番ホール 172m パー3

15DSC04704

 

16番ホール 376m パー4

右ドッグレッグのパー4

16aDSC04705

16bDSC04706

 

17番ホール 145m パー3

池越えのパー3。グリーンの奥も池です。

17DSC04708

グリーン手前から見た風景。具リン右奥はすぐに池、正面も木の向こうは池です。

17DSC04709

 

18番ホール 466m パー5

左ドッグレッグのパー5

18aDSC04710

セカンドのランディングポイントから左は池。

18bDSC04711

18cDSC04712

グリーン奥から振り返った風景。

18zIMG_1944


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. シンガポール・ブルネイ・バリ島ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください