因島の八朔と三原市のソウルドリンク「スマック」

[桜南食品]

千光寺山ロープウェイを下車して線路をくぐり、「ロープウェイ前ええもんや」というお土産屋さんに。

IMG_3922

八朔ジュースで休憩。

IMG_3923

その後は駅前にあるホテルまで歩いて移動。

IMG_3929

商店街の中にはレトロな銭湯を改装したカフェがありました。

IMG_3930

ホテルに戻る途中にコンビニで「広島県産はっさく・ぜいたく三ツ矢」を購入。

はっさく果汁の入っている三ツ矢サイダー。ほんのりと甘苦くて美味しいです。

はっさくは、広島県因島発祥と書いてあります。

IMG_3931

そしてこちらのゼリーも、因島はっさくゼリーと。

IMG_3933

先ほどの千光寺の山頂のソフトクリームのノボリには尾道が発祥と書いてありました。

調べてみると因島も尾道市なんですね。正確に言うと尾道市因島がはっさくの発祥のようです。

ちなみに、はっさくは八朔と書き、八月朔日の略で旧暦の8月1日のことを言い、このころにはっさくを食べるために、そのように名づけられたのだとか。

IMG_3934

ホテルの部屋に戻ると無料の水と一緒に粉末のレモネードが置いてありました。

説明書きを読んでみると広島県のレモンは日本の生産量の約50%を占めているとのこと。

広島レモンは有名ですが、そんなに作られていたのは知りませんでした。

IMG_3936

ホテルの売店に見慣れないドリンク類が。

IMG_3970

その中の1つのクリームソーダと書いていあるスマックというドリンクを購入。

IMG_3971

砂糖、スキムミルク、クエン酸、はちみつ、香料で作れたクリームソーダ。

IMG_3972

調べてみると昭和40年代に全国の中小の飲料メーカーが製造販売をそれぞれしていたドリンクのようで、現在も広島県三原市と三重県桑名市のメーカーでそれぞれ作られて残っているようです。

三原市のメーカーは桜南食品というメーカーで現在はオリジナルの配合で製造販売しています。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 広島(尾道・呉・三原・府中)食べ歩きとゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください