三原のタコ尽くし

[登喜将 本店]

宿泊は尾道ですが、夕食は三原まで移動しました。

三原に来た理由は三原のタコが美味いと聞いたので食べにやってきました。

三原駅前の噴水にもタコのオブジェが。

IMG_3938

駅から歩いて5分ほどの場所にある登喜将本店(ときしょう)

IMG_3939

ここで三原の地タコのコース料理をいただきにきました。

一番豪華な「たこコースB」をオーダー。豪華と言っても3700円です。

まずは中尾醸造の誠鏡の純米吟醸生酒の冷酒で。三原市の隣の竹原市のお酒です。

IMG_3940

たこのやわらか煮

IMG_3942

続いて活きタコ刺身。先ほどまで生きていたので足が動いています。

IMG_3945

そして、たこしゃぶのセットが。これは後ほど。

IMG_3946

たこのホイル焼き

IMG_3949

続いて三原市の酔心山根本店の「酔心 山田錦 純米生原酒」

横山大観が愛飲していた日本酒です。

IMG_3952

たこ天

IMG_3953

たこ酢

IMG_3954

三原の地タコは身が締まっていて食べごたえがあり、日本酒がすすみます。

続いての日本酒はさきほどの酔心の「酔心 米極 蔵熟成 純米原酒」をなんと限定180本です。

香りとコクが素晴らしい日本酒でした。

IMG_3955

そして、たこしゃぶに。

IMG_3956

締めは、たこ釜飯。

IMG_3957

そして最後は広島市の旭鳳酒造の「ええとこどり」、なんと袋吊の純米酒。いわゆる雫酒です。

杜氏の土居さんが三原市出身で完全手作りの華やかな香りがするお酒でした。

IMG_3958

IMG_3959

最後は果物(この日はメロン)も出て、このボリュームで3700円は安すぎます。近くに寄ったら再訪決定のお店でした。

 

登喜将 本店

http://tokisyou.web.fc2.com/

 

食後は三原の老舗のバー、カールトンで一杯飲んで帰ろうと思ったら、臨時休業。

東京でバーテンダー世界大会が開催されているので、東京に出向いてるので休みのようです。

残念。。

IMG_3961

尾道に戻ってから飲むことにします。


Comments

comments

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. 広島(尾道・呉・三原・府中)食べ歩きとゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ
  2. 2016年フード・オブ・ザ・イヤー Part2 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください