八戸駅から青森駅に、そして酸ヶ湯温泉に

東北雪国ゴルフ旅の四日目は青森に。

青森で食べ歩きももちろんですが、酸ヶ湯温泉にも行きたいので、少しでも早く青森に到着する必要があります。そんなわけで、朝の5時42分に八戸駅を出発する青い森鉄道で青森駅に向かうことにします。新幹線より、こちらのほうが早く青森に到着するのです。

今回の旅は山形のケルンに「雪国」を飲みに行くというのが目的の1つでしたが、酒田は海側なので雪がほとんど残っていませんでした。初めて雪国を感じました。内陸部はまだまだ積雪しています。

7時20分に青森駅に到着。

朝食は、9年前にも訪れたこちらでのっけ丼を。酸ヶ湯温泉行のバスが8時に出発なので駆け足で訪れました。

青森魚菜センターは古川市場とも呼ばれていて、温泉から戻ってきてからも、こちらで食事したので朝食の記事は後ほど一緒に紹介します。

何とかバスの出発時間までに戻ってくることができました。青森駅から1DAYフリーチケットが2000円で販売されていました。

途中の八甲田ロープウェイ乗り場の停留所で10分ほど停車するので降りてみました。白銀の世界。

バスに乗ること1時間10分ほどで酸ヶ湯に到着します。道路は除雪されていましたが、所々、道路が凍結していたのでレンタカーでの運転は慣れていないと大変かもしれません。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください