魚介だし汁で蒸し焼きにする石巻焼きそば

[藤や食堂]

私の食べ歩きのテーマの1つに焼きそばがあります。以前から食べに訪れたいと思っていてなかなか、食べに行く機会がなかった宮城県石巻の石巻焼きそば。

仙台から気仙沼に向かう途中に立ち寄ってきました。

藤や食堂

玉子、肉、野菜入りの特製焼きそばをオーダー。

1950年頃、春元製麺所の創業者が、焼いてもベタ付かず、日持ちする麺を中力粉を使用して二度蒸しして作り出しました。二度蒸しする事で麺が茶色に。

焼き上げる時に魚介だし汁を加えて蒸し焼きにして、目玉焼きが乗っているのが石巻焼きそばの特徴です。

まず一口めは魚介だしの風味を楽しみ、その後、ソースを後がけでいただくのが本番の食べ方らしい。

こちらが、石巻焼きそば


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください