気仙沼にある氷の水族館

[氷の水族館]

気仙沼に「氷の水族館」という魚介類を氷で凍らせた水族館があるので前から気になっていたのでホテルにチェックインする前に行ってみました。

「気仙沼 海の市」という施設の1Fにありました。入場料が500円で12畳ぐらいのスペースなので見る人によっては割高感があるかもしれません。私は氷の中で輝く光をゆっくりと鑑賞して満足できました。

数分おきにプロジェクトマッピングの演出があります。動画を撮ってきました。この演出が子ども向けだったのでもう少しオシャレにしてほしいかったなと思いましたが、よく考えたらこの水族館は子ども向けでしょうね。

館内はマイナス20度!

以前、マイナス5度のバーでは短パンにアロハシャツでお酒飲んでも平気でしたが、20度は防寒着がないと無理でした(笑)

もちろん無料で貸し出しをしてくれます。

その後、同じ建物の中の店舗をぶらりと。

メカジキのハーモニカというのは背びれの付け根の部分のことをいうようです。塩焼きや煮付けにしたら美味しいらしい。モーカの星はサメの心臓。モーカの星の右の白いのはマンボウでした。

そして気仙沼は鰹の水揚げも有名です。この後、漁港に行って翌日、水揚げがあるか聞くと6時ごろにカツオ漁船の水揚げがあると教えてもらったので朝食の前に見学に行ってみます。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください