沖縄そば屋「たからまちがー」の月替わりメニュー1年分

[たからまちがー]

沖縄に移住して一年半が過ぎました。その間、たくさんの沖縄そば屋さんを食べ歩きました。有名処はほぼ網羅して、穴場な沖縄そば屋さんもかなり訪れました。

その中で一番、何度も訪れた沖縄そば屋さんはオープンして約一年の「たからまちがー」

最初は去年の7月に沖縄そばをつかった「すだちそば」を7月限定で提供しているのをインスタグラムで知り、訪れました。その時の記事はこちら。

そのすだちそばがとても美味しかったのでその後も毎月の月替わりの沖縄そばと稲荷すしを食べに訪れました。

オープンは2022年4月29日。月替わりの沖縄そばは6月から始めたようです。

一年遅れて6月の月替わりの沖縄そばを食べてから1年分を紹介しようと思ったら、二年目の6月は7月のメニューだった青唐香るすだちそばになっていました。

バリエーション豊かで、どの沖縄そばも美味しかったです。一年分の月替わりのメニューを考えたシェフは天才だと思っています。

辛いゆし豆腐そば(6月)

夏野菜のいなり寿司だったようです。この月だけ食べることができませんでした。


青唐香るすだちそば(7月)

スライスした徳島産のすだちに青唐辛子がトッピング

鰹節出汁・鶏出汁と白醤油で味変に柚子胡椒

7月のいなり寿司は「鰻と玉子のいなり寿司」でした


九条ネギたっぷりスパイスカレーそば(8月)

スパイスカレーをベースに和数のお出汁に九条ネギをトッピング

8月のいなり寿司は「九条ネギと柚子ラフテーいなり」


海老の沖縄そば(9月)

小海老とアーサーのふりかけ、海老オイル、海老出汁。

9月のいなり寿司は「ガパオいなり寿司」

鶏ひき肉のガパオにウズラの目玉焼き、ピリ辛ソース、バジルふりかけ


牛タンとテールの牛そば(10月)

牛タン、牛テール、牛出汁、野菜出汁、和出汁、ペッパーキャビア、白醤油

スープを飲むと肉吸いが頭に浮かぶました

10月のいなり寿司は「牛タンのデミグラスいなり寿司」

デミグラスソースに漬け込まれたホロホロの牛タン。隠し味は八丁味噌。


ポルチーニ香る3種のみぞれ野菜そば(11月)

三種類のみぞれ野菜は、紅葉おろし(唐辛子)、柚子おろし(柚子皮)、緑緑おろし(春菊クレソン)

出汁汁をかけて混ぜていただきます。野菜の甘味や美味さがスープに溶けて美味しかったです。

11月のいなり寿司は「甘エビチリ漬けいなり寿司」


アグー豚のクリーミー豚骨そば(12月・1月)

12月と1月は年末年始で忙しいからでしょうか、2カ月同じメニューでした。

アグー豚の出汁と和出汁を合わせて塩のみで味を整えたスープ

アグー豚の生ハムと水菜と刻んだ玉ねぎをトッピング。そして昆布出汁と醤油を合わせたエスプーマを上から。。

12月・1月のいなり寿司は「明太辛子高菜いなり寿司」

明太子は沖縄やまやの明太子。シークワァーサーも使用されているのでさっぱりとした明太子でいなり寿司に合います。


柚子香るのどぐろと鶏チンタンの沖縄そば(2月)

のどぐろをじっくり低温で出汁をとり、鶏チンタンと合わせて醤油と塩で整えたスープ。
自家製鶏胸肉のチャーシュー、白ネギの頭とスプラウトに柚子を。

イクラとサーモンの香草バターいなり寿司


坦々沖縄そば(3月)

ゴマ香るピリッと辛いスープに山原豚の味付き肉とカリカリ野菜のアチャール。
ナッツとゴマが振りかけられています。

いなり寿司は「ホタルイカのいなり寿司」

柚子と山椒の葉を一緒に自家製タレに漬け込けこんでいました。


せり鴨南蛮そば(4月)

せりは仙台のせりを使用。

せりの苦味と鴨と白ネギの甘みが特徴の醤油ベースの沖縄そば。

4月のいなり寿司は「牛玉いなり寿司」は牛肉の煮込みに冷凍玉子をトッピング


ベトナムの香り貝出汁そば(5月)

最初スープを飲んだ時に少し物足りなさを感じるスープ。

しかし、一緒に出てきたピリ辛のソースを投入すると評価が激変。ベトナム風というよりはタイ風なスープですが、美味しいです。

5月のいなり寿司は「棒棒鶏いなり」

どの月も美味しかったのですが7月のすだちそばと11月のみぞれ野菜そばと12月のクリーミー豚骨そばは最高でした。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください