14年ぶりに壱岐の幻の赤ウニを

[壱岐リトリート 海里村上]

14年ぶりに壱岐の赤ウニをいただきます。

14年前にはスーパーでも普通に売っていた赤ウニは温暖化で餌の海藻が育たずに身がスカスカで売り物にならなくて、ほぼ壊滅状態。当時から幻の赤ウニと言われていましたが、本当に幻になってしまいました。

そんな壱岐の幻の赤ウニですが、壱岐リトリート 海里村上ではいただくことができるのだとか。

念には念を押して本当に壱岐産の赤ウニですか?と確認して、壱岐産です。と回答いただいたので赤ウニ丼をオーダー。

出てきた赤ウニ丼は、とてもお上品な量でした(笑)

美味しかったので、満足。

最新の高級旅館の赤ウニ丼と14年前のスーパーの赤ウニと単純比較してはいけませんが、約10倍の価格設定。

地球温暖化、困ったものですね。


14年前にスーパーで購入した赤ウニ

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください