« »

二クラス設計の日本のコースではおそらく最後になるコース

03.日本のゴルフ場

[東京クラシッククラブ]

2017年9月28日 10:01

千葉県の東京クラシッククラブ。

開場は2016年。設計はジャック・二クラス。

元々、お菓子会社の東ハトのグループのゴルフ事業会社がトーハト和泉パブリックゴルフクラブとして1995年に開発許認可を取得して、工事が未着手のまま東ハトが2003年に法的整理に。

その後、2007年に不動産会社のアーバンコーポレイションが引き継ぎ、和泉の郷ゴルフクラブと名前を変更して工事を開始。

しかし、アーバンコーポレイションも2008年に法的整理となり工事が再中断。その後、紆余曲折ありましたが、クラシックグループ(北海道クラシックなどを経営)が引き継ぎ、開場させました。

現在、日本国内で新規で開発が計画されているゴルフ場などの状況を考えると、二クラス設計の日本のコースでは、おそらく最後になるコースだと思われます。

ゴルフだけでなく真のカントリークラブを目指して立ち上げられたクラブ。今後のクラブライフの発展が楽しみです。

ティーはブルーティーからティーオフ。
 

 

1番ホール 388ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

01aIMG_1412

01bIMG_1413

01cIMG_1417

 

2番ホール 303ヤード パー4

距離の短いパー4

02aIMG_1419

02bIMG_1420

02cIMG_1421

 

3番ホール 539ヤード パー5

右ドッグレッグでセカンドが谷越えのパー5

03aIMG_1422

谷越えに失敗するとOB扱い。

03bIMG_1424

03cIMG_1426

 

4番ホール 375ヤード パー4

やや左ドッグレッグで谷越えのパー4

04aIMG_1428

04bIMG_1429

04cIMG_1433

 

5番ホール 209ヤード パー3

距離があり巨大なバンカー越えのパー3

05IMG_1435

05IMG_1436

 

6番ホール 396ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4。ティーショットは左のバンカー越え。

06aIMG_1439

06bIMG_1440

06cIMG_1442

 

7番ホール 184ヤード パー3

07IMG_1443

 

8番ホール 522ヤード パー5

ダブルドッグレッグのパー5。最初は左に。

08bIMG_1444

コース内の所々にこのような看板が。コース内は乗馬のルートにもなっています。

08bIMG_1445

08cIMG_1447

次は右にドッグレッグ。

08eIMG_1449

08fIMG_1450

 

9番ホール 345ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

09aIMG_1452

右サイドには巨大なバンカーが続いています。 

09cIMG_1456

09dIMG_1457

グリーンの真ん中にはスウェルが。

09eIMG_1459

 

10番ホール 324ヤード パー4

ほぼストレートな距離の短いパー4

10aIMG_1373

10bIMG_1376

10cIMG_1379

 

11番ホール 402ヤード パー4

ほぼストレートなパー4

11aIMG_1381

フェアウェイ左とセンターにバンカーがあるのでティーショットはバンカー越えかバンカーを避けて右狙い。

11bIMG_1382

11cIMG_1384

11dIMG_1385

 

12番ホール 185ヤード パー3

12IMG_1386

 

13番ホール 324ヤード パー4

距離の短い右ドッグレッグのパー4。右には池が続きます。

13aIMG_1387

13bIMG_1389

 

14番ホール 154ヤード パー3

14IMG_1390

 

15番ホール 504ヤード パー5

ストレートな池越えのパー5

15aIMG_1391

15bIMG_1393

グリーンは左サイドに配置されているのでセカンドは右狙いがベスト。

15cIMG_1395

 

16番ホール 429ヤード パー4

距離のあるパー4

16aIMG_1396

16bIMG_1398

 

17番ホール 411ヤード パー4

距離のあるストレートなパー4

17aIMG_1400

17bIMG_1401

17cIMG_1403

 

18番ホール 545ヤード パー5

右ドッグレッグの距離のあるパー5

18aIMG_1404

セカンドは左サイドに池があります。

18bIMG_1405

グリーンは左サイド。アングルによっては池越えに。

18cIMG_1408

グリーン右横から見た風景。

18zIMG_1372


« »


Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »