帯広名物の豚丼をススキノの名店にて

[まむろ ]

魚介類を堪能した後は、ススキノに移動。

到着したのはこちら。

SN3O0667.JPG

豚丼の「まむろ」

豚丼と言えば帯広が発祥の地で名物らしいのですが、このまむろの豚丼はちょっぴり変わっていて美味いらしいのです。

SN3O0666.jpg

普通の豚丼と上豚丼があるのですが、せっかくなので上豚丼を注文。

北海道は17年ぶりで二度目なので、帯広の豚丼はまだ食べたこともないのですが、何となく味は想像できます。甘辛いタレで味付けされた豚肉。

そしてこのまむろの豚丼には胡椒がたっぷりとふりかけられています。

一口食べてみて、他の豚丼との違いがわかります。くどいようですが豚丼は初めてだけど。。(笑)

胡椒のパンチが美味い具合に甘辛いタレの豚肉にあい、どんどん食べれちゃいます。

うーん。幸せ。

 

勘定を済ませてホテルに戻ろうと思ったら別行動だったマダムNさんから電話が。

友人のジンギスカン屋さんでみんなで飲んでるので合流しませんか?というお誘い。

明日の札幌GC輪厚コースをご一緒していただけるジンギスカン屋のオーナーさんも紹介していただけるということなので合流することに。

タクシーに乗って行き先を告げると歩いて2分ぐらいで着きますよということで道を教えていただき、歩いてお店に。

ジンギスカン屋さんで一杯だけ飲んだ後、マダムNさんの友人行きつけのスナックに行き、皆さんカラオケで大はしゃぎ。

今日は、朝までコース、と覚悟はしたのですが、日付が変わる頃に解散。

明日はマダムNさんとその高校時代の同級生のマダムMさんとジンギスカン屋の若大将のMさんと輪厚コースをラウンド。

楽しみです。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 北海道、道央、最北端、最東端のゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください