おびら鰊番屋でお土産購入

[道の駅「おびら鰊番屋」 ]

留萌から海沿いのオロロンラインを北上して目指すは道の駅「おびら鰊番屋」

obSN3O0724.JPG

16時40分頃に到着。営業時間が17時までなのでギリギリセーフか?と思ったのですが食堂はすでに閉店。

お土産売り場のみ営業していました。

ここでニシン丼を食べたかったのに残念。稚内から戻るときに食べにくることにします。

obSN3O0723.jpg

そして道の駅の右横には、重要文化財の道内最大の鰊番屋の旧花田家番屋があります。

現存する木造民家として日本最大級で、この番屋の中には当時のニシン漁史資料を展示しています。

ニシン丼を食べれなかったのでお土産を買ってみました。

obSN3O0732.JPG

子持ち鰊(小樽産)とたこピーと番屋もち。

番屋もちの中はこんな感じ。

obSN3O0760.JPG

もちに水飴と粉末昆布を混ぜた食べ物。

可もなく不可もない体に優しい味。

obSN3O0721.JPG

この番屋の前には海が広がり、夕日が見れます。

あいにく雲で綺麗な夕日は見れず。

北上を続けます。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 北海道、道央、最北端、最東端のゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください