香川、徳島の高級砂糖の和三盆

[ばいこう堂本店]

徳島のたらいうどんを食べた後は、香川と徳島で作られている和三盆を使った和菓子を購入しにこちらまで。

0IMG_2729

徳島と香川の県境の香川県側にある、ばいこう堂本店。

香川県で作られる和三盆は讃岐和三盆、徳島県で作られる和三盆は阿波和三盆と呼ばれていて、ばいこう堂のは讃岐和三盆。

そしてばいこう堂では和三盆のことを和三宝(わさんぼう)と呼んで販売しています。

1IMG_2730

和三盆は一般的な砂糖黍とは違う種類の「竹蔗(ちくしゃ)や竹糖(ちくとう)」と呼ばれる背丈が低く太さも細い砂糖黍が原料になっています。

竹蔗は花が咲かずに栄養を全て茎に貯めこむので独特の香りや旨味を作り出すらしい。

江戸時代に最初に高松藩が製糖し、後に徳島藩も製糖するようになりました。

2IMG_2732

さぬき和糖どら焼きと宝楽もなかを購入してあとでいただくことにします。

3IMG_2735

ふと、テーブルの上にゴルフ雑誌のゴルフ菓子の特集ページが開いていて、ばいこう堂の干菓子も掲載されていました。

4IMG_2734

せっかくなので購入して帰ることに。

IMG_2731

さぬき和糖どら焼と宝楽もなか

IMG_2745

IMG_2746

どら焼はかなり美味しいです。おススメ。

IMG_2747

宝楽もなか

IMG_2748

餡が上品です。どら焼きほど感動はなし。

IMG_2749

そしてゴルフ干菓子。可愛いですね。

IMG_2957

 

ばいこう堂本店

http://www.baikodo.com/index.html


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください