数の子が美味しいニシン丼

[おびら鰊番屋 ]

キャディバッグの積み忘れというタイムロスがありながらも順調に南下。

何としても16時までには小平の道の駅「おびら鰊番屋」に到着したいのです。

札幌から稚内に向かう行きにも立ち寄ったのですが時間が16時半過ぎだったために食堂が閉まっていたのです。

16時までにつけばおそらく食堂は空いているはず。

そして15時半に到着することができたので一安心。

目的はニシン丼。

SN3O0922.jpg

ニシンだけでなく、味付けした数の子ものっています。

いわばニシンの親子丼。

出てきたときは数の子は砕かずに形を残したまま出してほしかったなぁと思ったのですが食べてみて考えが変わりました。

適度にほぐされて味付けされていることでご飯と一緒に食べやすくポリポリとした食感も残っていてこちらのほうが正解でした。

道の駅の食事なのであまり期待はしてなかったのですが、この数の子の味付けがご飯にあい、結構私は気に入りました。

 

15時のおやつ(?)を食べ終えたので後は札幌に戻るだけです。

帰りは高速を使わずに海沿いの道をのんびりと景色を楽しみながら札幌入りする予定。


Comments

comments

2 Comments

1 Trackback / Pingback

  1. 北海道、道央、最北端、最東端のゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください