現存する台湾最古の温泉「瀧乃湯」

[瀧乃湯と千禧湯 ]
温泉博物館を後にして再び坂を登ります。
SN3O0310.JPG
こちらは北投公共露天浴池、または千禧湯と呼ばれている台北市政府が設立した公共の露天風呂。
 
入浴料は40元。
SN3O0284.JPG
6つの露天風呂が温度別に楽しめるようです。(台湾の温泉は一部を除き原則、水着着用)
 
 
 
千禧湯(北投公共露天浴池)
台北市北投区中山路6号 
TEL 02-2783-4988
営業時間 05:30 ~ 07:30、08:00 ~ 10:00、10:30 ~ 13:00
13:30 ~ 16:00、16:30 ~ 19:00、19:30 ~ 22:00の6部制

 
 
千禧湯と川と公園を挟んで反対側には現存する台湾最古の温泉の「瀧乃湯」もあります。
SN3O0309.JPG
1907年(明治40年)に日本人が建設しました。
入湯料は90元。こちらのお風呂は裸になってはいる台湾では珍しいタイプの温泉のようです。
 
瀧乃湯
台北市北投区光明路244號
電話番号:02-2891-2236
営業時間:6:30-21:00
 
一番安く温泉を楽しむには公園に沿って流れている小川。
源泉から流れてるので足湯として楽しめました。
SN3O0286.JPG
 
もう少しだけ坂を登ると源泉の地熱谷に到着です。

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください