ラ・ホーヤビーチ沿いにある全米オープン開催のコース

[Torrey Pines Golf Course South/トーリーパインズGC・サウスコース ]

カリフォルニア州のサンディエゴにあるトーリーパインズゴルフコースのサウスコースをラウンドしてきました。

トーリーパインズは、サンディエゴで一番美しいビーチと言われているラ・ホーヤビーチ沿いにあるサンディエゴ市営の公営コース。

ノースコースと、ファーマーズインシュランスオープンのPGAの試合を行い、2008年の全米オープンの会場にもなったサウスコースの36ホールあります。

サウスコースは米国ゴルフマガジン社が2013年に発表したTop 100 Course in the U.S.で98位にランクインしています。

開場は1957年。設計はウィリアム・パーク・ベルとウィリアム・フランシス・ベル親子。

父親のウィリアム・P・ベルは1886年生まれで若いころはキャディマスターやグリーンキーパーとして働き、その後、オリンピッククラブなどを改造したウィリー・ワトソンやリビエラCCやベルエアーCCなどを設計したジョージ・C・トーマスの造成責任者を担当。

ジョージ・C・トーマスとは1920年代にベルエアーCC、リビエラCC、ロサンゼルスCCなどの設計に協力。ウィリアム・P・ベル自身も設計を担当し、1930年代の前半での代表作はラ・ホーヤカントリークラブ、ブルックサイドゴルフクラブ、サンディエゴカントリークラブなどがあります。

また昨日、ラウンドしたモンテシートカントリークラブを設計したマックス・ベーアが設計したハシエンダゴルフクラブもベルが協力していました。

第二次世界大戦中は米国陸軍の技術者として務め、戦後は彼の息子のウィリアム・F・ベルを設計の仕事に手伝わせました。

親子二人が共同で設計したコースで代表的なコースにはベーカーズフィールドカントリークラブ、ニューポートビーチカントリークラブなどがあります。

父親のウィリアム・P・ベルは1953年に67歳で亡くなりました。トーリーパインズは開場が1957年なのでウィリアム・P・ベルの仕事を息子のウィリアム・F・ベルが引き継ぎ、完成させたコースです。

サウスコースはその後、2001年にオープンドクターこと、リース・ジョーンズが全米オープンが開催できるように改造したことでも有名です。

12番ホールは、The 500 World’s Greatest Golf HolesのThe Five Hundredに選出されています。

ティーはブラック(全米オープンのティー)、ブルー、ホワイト、ゴールド、レッドとありブルーティーからトップスタートでティーオフ。

 

1番ホール 445ヤード パー4

太平洋に向かって進む、ほぼストレートなパー4

SN3O0347

まだ日の出前なので暗いです。

SN3O0350

SN3O0351

グリーン奥から太平洋をみた風景。

SN3O0352

 

2番ホール 363ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

SN3O0353

SN3O0355

コースから左の東方向をみた風景。もうすぐしたら太陽が顔を出しそうです。

02zIMG_6672

コース左サイドからグリーンを見た風景。

02zIMG_6674

 

3番ホール 159ヤード パー3

海に向かって打ち下すパー3

SN3O0356

 

4番ホール 467ヤード パー4

海沿いを進むストレートな距離のあるパー4

SN3O0359

コースの右から海をみた風景。

04bIMG_6675

右サイドのフェアウェイバンカー越しにコースを見た風景。

SN3O0360

SN3O0362

グリーンからコースを振り返った風景。

04zIMG_6676

 

5番ホール 405ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

SN3O0363

05bIMG_6677

 

6番ホール 530ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5。右は崖が続きます。

SN3O0365

SN3O0366

セカンド地点から右側の崖をみた風景。崖の向こうのフェアウェイは7番ホール。

SN3O0367

SN3O0368

 

7番ホール 445ヤード パー4

距離のある右ドッグレッグのパー4

SN3O0371

左のフェアウェイバンカー手前からグリーンを見た風景。

07bIMG_6678

07bIMG_6679

グリーン奥から海をみた風景。

07zIMG_6680

 

8番ホール 163ヤード パー3

グリーン手前にバンカーが配置されているフラットなパー3

SN3O0374

 

9番ホール 538ヤード パー5

ストレートなパー5

SN3O0375

SN3O0377

SN3O0378

 

10番ホール 375ヤード パー4

ストレートなパー4

10aIMG_6682

SN3O0380

 

11番ホール 204ヤード パー3

海に向かってショットするパー3

SN3O0381

 

12番ホール 462ヤード パー4

海に向かって進むストレートで距離のあるパー4

SN3O0382

SN3O0383

SN3O0384

 

13番ホール 523ヤード パー5

ストレートなパー5

SN3O0385

フェアウェイ右サイドにはフェアウェイバンカーがあります。

SN3O0387

セカンドショットは打ちおろし。

SN3O0389

急激に下り坂になり、再びグリーンに向かって上ります。

SN3O0391

グリーン手前の登り傾斜からグリーンを見た風景。

SN3O0392

グリーンからコースを振り返った風景。

13zIMG_6687

別のアングルから振り返った風景。

13zIMG_6688

 

14番ホール 419ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

SN3O0393

コースの左は崖です。

14bIMG_6690

SN3O0395

 

15番ホール 397ヤード パー4

ストレートなパー4

SN3O0397

SN3O0398

 

16番ホール 209ヤード パー3

海に向かってショットするパー3

16IMG_6691

グリーン奥には6週間後に開催されるPGAのファーマーズインシュランスオープンで使用する観客席が設置されはじめていました。

 

17番ホール 422ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

SN3O0400

SN3O0401

こちらにも観客席がつくられ始めていました。

SN3O0402

 

18番ホール 525ヤード パー5

ストレートなパー5

SN3O0403

SN3O0404

グリーン左手前には唯一の池が配置されています。

SN3O0405

SN3O0406

のんびりと気持ちよく回れて海が楽しめる素敵なパブリックコースでした。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. カリフォルニアゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください