帝王がミュアフィールド・ヴィレッジをイメージして設計したコース

[北海道クラシックゴルフクラブ]

北海道の北海道クラシックゴルフクラブをラウンドしてきました。

開場は1991年。設計はジャック・ニクラス。

2016年日本プロゴルフ選手権大会開催コースに決定しています。

ティーはバックティーから。

 

1番ホール 414ヤード パー4

ストレートなパー4

01aDSC07761

ティーショットの狙い目は左。

01bDSC07763

グリーン手前には窪地があります。

01cDSC07764

 

2番ホール 383ヤード パー4

ストレートなパー4

02aDSC07765

ティーショットの狙い目は右。

02bDSC07766

 

3番ホール 176ヤード パー3

03DSC07768

 

4番ホール 418ヤード パー4

池越えのパー4。右にはバンカーがあります。

04aDSC07769

ティーショットが左狙いならティーショットは楽ですが、左に行きすぎるとグリーンの手前にはバンカーが邪魔になります。

04bDSC07771

 

5番ホール 499ヤード パー5

やや左ドッグレッグのパー5

05aDSC07772

セカンドは池越えなので楽に池越えするには、ティーショットの距離が必要なホール。

05bDSC07773

05cDSC07775

05dDSC07776

 

6番ホール 375ヤード パー4

セカンドが池越えのパー4

06aDSC07777

06bDSC07778

06cDSC07780

 

7番ホール 517ヤード パー5

右に2つのバンカーが配置されている右ドッグレッグのパー5

07aDSC07781

セカンドショットはコース内の木が邪魔になります。

07bDSC07783

07cDSC07784

07dDSC07785

 

8番ホール 164ヤード パー3

08DSC07786

 

9番ホール 321ヤード パー4

距離の短いパー4

09aDSC07788

距離が短い分、横長の砲台グリーンの手前にはバンカーが配置されていて花道がありません。

09bDSC07790

09cDSC07792

09dDSC07793

グリーンの右サイドから見た風景。

09eDSC07795

 

10番ホール 494ヤード パー5

コース中央にクリークが流れ2ウェイになっているパー5。

10aDSC07797

クリーク越えの左のフェアウェイのスペースは広いが距離が必要。

10bDSC07800

 

こちらは右サイド。距離はないですがスペースが狭く、バンカーも配置されています。

10cDSC07801

 

こちらは左サイドのフェアウェイからグリーン方向を見た風景

10dDSC07804

 

グリーンは池越えのショット

10eDSC07805

グリーンからコースを振り返った風景

10zDSC07807

 

11番ホール 391ヤード パー4

11aDSC07808

ティーショットの狙い目は左サイド

11bDSC07809

11cDSC07812

 

12番ホール 386ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

12aDSC07813

12bDSC07814

 

13番ホール 205ヤード パー3

距離のある横長のグリーンのパー3

13DSC07816

右を見ると牧場が。

13DSC07817

 

14番ホール 362ヤード パー4

左に池が配置されていてセカンドはその池越えになるパー4

14aDSC07820

14bDSC07821

14cDSC07823

グリーンからコースを振り返った風景

14zDSC07825

 

15番ホール 406ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

15aDSC07826

15bDSC07830

 

16番ホール 532ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

16aDSC07832

セカンドは池越え

16bDSC07834

16cDSC07835

16dDSC07840

 

17番ホール 142ヤード パー3

手前と左は池がガードし、バンカーも手前と後ろに配置されているパー3

17DSC07841

 

18番ホール 432ヤード パー4

セカンドが池越えのパー4

18aDSC07843

18bDSC07845

18cDSC07846

18dDSC07847

 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください