日本の島ゴルフをコンプリート

ジェットフォイルの時間までまだあるので温泉に浸かることに。

湯本温泉という温泉があり、いくつかの宿が日帰り温泉をやっています。湯本温泉は鉄分と塩分を含んでいるので濁っています。

後で知ったのですが、ランチを食べた壱岐リトリート海里村上も日帰り温泉があったようです。また壱岐に来ることがあれば、そちらを利用したいと思います。

3泊4日の対馬•壱岐への島ゴルフを終えて博多港に移動

今回の旅で日本の島ゴルフ24島で全てゴルフをすることができました。

沖縄本島・宮古島・小浜島・石垣島・伊良部島・伊江島・南大東島
奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島
福江島・小値賀島・宇久島・対馬島・壱岐島
種子島・屋久島
佐渡島・伊豆大島・八丈島・淡路島・小豆島

厳密にいうと、小笠原諸島の硫黄島にも自衛隊のゴルフコースがあるのですが、民間人は上陸できないので、ひとまず日本の島ゴルフは一区切りつけようと思います。

硫黄島のコースについては以下の記事で紹介しています。

そして全24島でゴルフをしましたが、いくつかの島ではまだラウンドできていないコースが残っています。

それをここで列挙しておきます。

佐渡島 桜山カントリークラブ(9ホールショートコース)

対馬島 プライベートコースが2コースあるらしい

種子島 大和ゴルフセンター(ショートコース)

沖縄本島 バンヤンツリーゴルフコース(米軍コース18ホール)、ハブリンクスゴルフコース(米軍コース9ホールショートコース)

宮古島 アパラギゴルフコース(ショートコース)

次の私の目標は都道府県最古のコースをコンプリートすること。あと11コースです。

門司ゴルフ倶楽部(福岡県・1934年)
高松カントリー倶楽部(香川県・1954年)
高知ゴルフ倶楽部(高知県・1958年)
松山ゴルフ倶楽部(愛媛県・1958年)
四日市カンツリー倶楽部(三重県・1959年)
伊香保カントリークラブ(群馬県・1959年)
徳島ゴルフ倶楽部吉野川コース(徳島県・1960年)
岐阜カンツリー倶楽部(岐阜県・1960年)
福島ゴルフ倶楽部民報コース(福島県・1961年)
岩手ゴルフ倶楽部(岩手県・1962年)
米子ゴルフ場(鳥取県・1963年)
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください